Family

2014年11月28日 (金)

夢と時間

今朝、末娘のお弁当に入れる卵焼き用にと…..卵を二つ茶碗に割り入れました。
すると、一つが双子ちゃんでした。
本当は「わ〜!!!」となるところですが、そうではありませんでした。
以前、たまたま帰っていた新婚の長女に、双子の卵を得意そうに見せた時に
「お母さん。知らないの?今は双子の卵だけパックで作って売ってるよ♫」
だから、それ以来、感動しなくなりました。
-------------------------------------------------------------
小さい頃、原っぱで四葉のクローバーを血眼で探して見つかった時の嬉しさ
「幸せを!!!」つかんだ〜!!♡」
も、最近では四葉だけを生産販売しているとか……
なんでもお金で手に入る…と言う仕組みを世に送る「お金儲けの人間社会」…
便利とは違う「つけ」が回る気がしてなりません。
夢を奪います…..はあ
---------------------------------------------------------------
そして
双子の卵は普通に混ぜ合わされ、普通に末娘のお弁当になりました。
お金では手に入らないもの。
それは時間です。
とうとう…私の大学院在籍期間もリミットを迎えました。
研究を始めてから、イスラーム国ができ、日本にも沢山のイスラーム観光客も増え、この4年間の変化に「グローバリゼイション」を痛感します。
提出まであと2ヶ月。
夢を掴む為に、時間を有功に使います。

1128


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

巣立ち

先日、NHKプレミアムで、ギリシャ・エーゲ海の島々に大集団で暮らす珍しいハヤブサのドキュメンタリーを観ました。
エレオノラハヤブサ。
ギリシャ・エーゲ海の島々に大集団で暮らす珍しい鳥です。
通常、一羽で狩りをする猛禽類にあって「連携」を組む珍しい鳥。
「渡り鳥」であるハヤブサは、狩りの時期に一斉に子育てを始め、冬が来る前にはヒナを独り立ちさせなければならず、渡り前の秋、洋上で南へ向かう大量の渡り鳥を待ち受け、狩りをして子供を育てるのです。
産み落とす卵の数は2~3個。
生まれたばかりの雛を定点カメラで巣立ちまでも追かけたドキュメンタリーでした。
----------------------------------------------
「巣立ち」
なんだか自分とも重ねるのでした。
いつの間にか、家社会から、学校社会の中で巣立ちの準備、社会に飛び込んで様々な失敗や、反省と言う経験上に今がある。
自分の知らない所で、そんな子供と離れて暮らす親は、幾つになっても子供を案じている。
父が他界して、施設にいる母を訪ねると
「何にも持たせる物が無くて….ゴメンね」と持たせる物を探す。
------------------------------------------------
インド1年半留学生活している私の息子。
私の中では21歳の息子はまだ「子供」。
電話が通じず、時々繋がるスカイプが唯一。
たまにメール。
毎日毎日心配。
読んでも読まなくても、毎日毎日メッセージを送り続けたある日
「お金の事が心配だから連絡して」と連日送ったメッセージに
とうとう返事が来た。
--------------------------------------
いらないよー
お金のことはこっちから連絡する
子供が困ってる時に何もできないのはつらいと思うけど
信じて何もしないでいてくれるだけでとても励みになるよ
信頼されてる思うから
-------------------------------------
ハヤブサの巣立ちの映像賀が流れた。
何度も何度も羽を広げながら、200m以上の崖を自分でよじ上り
南風を受けて、勢い良く両足で崖を蹴って大空に向かった!
何故か…..
涙が出て仕方なかった
巣立ち
親はそれを望みつつ、一生子を案ずる
母の父のそれを今、実感出来ている私だ。1022


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

仰天。

Photo


驚きました!!!

ただいま〜と帰宅してみると

なんと!Tigerが玄関にしゃがんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

意表をついた話

塾に行く前の受験生である娘とNHKの番組を観ていました。

「怖い話」で有名なJIさんの怪談話を聞きながら

「怖い話って、意表をついて『無防備」な状態でだから怖いのに、怖い話を聞く体勢..だと怖くないね」
と言う私に

「それと同じ事を先生も言ってた」

と意気投合するのでした。
-----------------------------------------------------------------

さて、最近、車中で英語のCDを聞くというのが日課の私。

流行の「聞き流す…」でなくて
十年くらい前に通っていたNOVAで買わされた6枚組のCD。

様々な日常のドラマが収録されていて、久々になかなか面白いのです。

(ちなみに、当時、NOVAで中国語とフランス語も学んでいて、やる気スイッチが入り結構なポイントを購入ました。本当に不運にもその直後….NOVAが倒産つまり、潰れてしまい….大損した私でした。)

その形見ともいうべくCDを車中で勉強する毎朝。

忘れてしまった単語をマイクに向かって発音すると意味を教えてくれる、スマホの便利アプリを併用し、向上心バリバリ。

そして、昨日
…….is established
よく聞く単語...なんだっけと調べました。
----------------------------------------------------------------------------

塾に行く娘と一緒に玄関まで来て、
「そういえば、establishって何て意味かしってる?」
と訊いた私に

「お母さん、待ってて」
とノートを見せられた瞬間、驚きました。

「これ、丁度、調べてさっき書いたばかり…….」
--------------------------------------------------------------------------------

この意表をついた出来事に怖さを隠しきれない二人でした。

二人の親子と言う事実は確立されたのでした♬809


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

父の命日での出会い

昨日の微笑道 with one of my daughters.
----------------------------------------------------------------------------
昨日は父の三回忌法要で、新潟へ行って来ました。

一人で行く筈だったのに、二番目の娘も急遽行きたい--と言うので一緒に行く事になりました。

事前に送っておいた父の仏壇用のお花も無事に届いており、お経も聞いて...または唱えて、久々の親戚の方々とも会えて、なによりも父の仏壇にあった父方の祖父の遺影を初めて見た私でした….。

母の実家に娘と行って、母方の仏壇に手を併せると、欄間に飾られた家系の遺影を見て「お婆ちゃんのお父さん?」と、娘。

実は私の祖父(母の父)は鍛冶屋でした。
鎌や斧、鍬等はもとより、銅の板から凄く緻密な鳥や動物を作るのが仕事でした。

私が小さい頃、母の実家にいるおじいちゃんの働いている所に行くのが好きでした。
しかし、祖父は愛想が無く、無口でいつも腰迄の穴の中で赤くなった鉄の塊と格闘していました。

店先のウィンドウの中に、銅製の祖父が作った見事な作品の数々…..今でも忘れません。大きな羽を広げた鷲の羽の一本一本…それは全て一枚の板から切り出しと打ち出しで作られていました。
---------------------------------------------------------------------
娘は芸術の道にいて、母の実家で祖父の遺影を見て「自分のルーツ」を発見したと言っていました。

さらに、叔父が祖父の作品を見せてくれ「肉体が死しても残る物」の素晴らしさを知った思いでした。

亡くなった父が言いたかった事。

亡くなった祖父が残したかったもの。

私が娘が進む所にそのチカラがある様に思えた素敵な命日になりました。Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

花火の様な人生

昨夜は インドにいる長男を除いて、家族6人、屋上バーベキューでした。

本格的なバーベキューで、木炭を熾して串刺しの野菜と肉、スペアリブ....ビールにソフトドリンク満載でした。

その後に、花火!!
何年ぶりだろう..........10年はやっていないなあ....

平均年齢23歳の娘等と、平均年齢59歳の夫婦。

時が経つのは花火の様だと感慨深かったです。730


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

暑中見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

24年前の水着姿です。

この写真には4人映っています。
実は私のお腹の中には4ヶ月になる赤ちゃん(三女)がいたんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

海に行って思いっきり焼きたい今日このごろです。

明日は愛媛県に行ってきます。

^^725


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

次女の誕生日

セブンイレブンの昨日は、次女の誕生日でした。
--------------------------------------------------------
昨夜、8時半に帰宅すると
嫁に行った長女と就活中でしばし家を出ている三女がなにやらBirthdayの準備で家にいました。

私もサラダを作り、プレゼントのスタバのトートバッグに入れたメロンを用意し、宅配ピザ、ケーキで主役の登場を待っていました。

四女が受験勉強を終えた10時近くに主役の二女登場。

我が家は
インドにいる長男、北海道にいる主人以外の、女だらけのパーティーが始まりました。

「お母さん....折角だけど、私はメロンアレルギーだったんだけど.....」

私のプレゼントは不発でした。

----------------------------------------------------------------------

写真は今から22年前。

私のお腹には長男が入っていました。

これ以降の23年間は本当に私は成長させて頂きました。

等身大の自分の事よりも優先させなくてはいけない様々な人種(ジェネレーショントジェンダー)を5種抱え、様々な社会の荒波に繰り出し、航海.......

今では、荒波の記憶も無い子供達に成長......(感謝しろ〜〜)

兎に角、宴は深夜まで続くのでした。712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

息子

インドから帰って来た息子と銀座に行った。

息子21歳。

Citi bankに行って用を足した後、二人でCaffeeへ。

そんなこと、今迄一度も無かったけれど、沢山話をしました。

そんな事ができる様になったのも、インドに行ったお陰。

21年前の写真を添えて、みんな成長しているんだと、感慨深いものがありました。
私も随分成長している。

うん。630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

末っ子同士

「ただいま〜」と帰ったら、
北海道から帰って、家でくつろいでいた主人に

「○○(末娘)がまだご飯食べていないよ」

と言われ、

「だったら、久しぶりに三人で外食しましょう!」
と、末娘を連れて、本当に久しぶりに駅前のビルレストラン街へ行きました。

誰よりもルンルンしている主人。

普段は忙しいけど、大学受験生の末っ子と日本史の問題を出し合っている時が、一番幸せそう........

三人で並んで

三人の共通点は「みんな末っ子だね♬」
このメンバーで10年前台湾旅行しました。
その頃、この子は7歳........
そう思うと、感慨深い............

40歳過ぎて産んだこの子は、私もの〜んびり育てました。

台湾旅行を思い出して、入ったお店は「小籠包店」。

---------------------------------------------------------

いくつになってもそんな「末っ子」気質が抜けない58歳の私。

年齢を忘れ、元気ハツラツ行きま〜す!618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧