ニュース

2012年1月19日 (木)

速報!!!フジテレビの18:30私が出ます!!!

このブログをご覧下さっていらっしゃる方へ。
フジテレビのスーパーニュース18:10から出ます。
観てみて下さい。
関東エリア以外の方は多分観れませんが......
Photo


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

スペインのイビサ島で大人気の和羽矢と言う事でした。

藤野さんにお願いされて、DJの女性に渡していた和羽矢。
当日現地で大人気だったとか。
鯉の大きなバナーフラッグも持参して来て頂きました。(Do Justiceの看板と同じ私のデザイン)
良いですね。
これがイビサに旗めいていたのですね。

91_12
来年はDo Justiceの商品をイビサで売る気満々の藤野さん。
「売れますよ!」と藤野さん。

そんな藤野さんにJALの参加もありそうだとか。
それは凄いだって、鶴ですよJALは。鶴丸。
私も鶴。

世界のイビサ。
日本も遅ればせながら、イビサブームが来るでしょう。
そこに賛同された稲森会長は先見の眼力ありでしょうね。

だから、イビサに訪れるお客様はDo Justiceを分かる人たちでしょう。
私もがんばるけど、Do Justiceが売れる様に今年は必死!

来年。
モンゴルのイベントや、Tradition JAPANの計画や修士論文、サウジアラビアとのイベント。

やるべき事がある幸せを噛み締めながら私を支援して下さるスポンサーに巡り会う活動に勤しまなくては!!!!!!!

ひとまず、イビサ万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

二つの世界的な事件と事故。

201107232152191lロイター通信写真
ノルウェー警察は24日、連続テロ事件で逮捕されたアンネシュ・ブレイビック容疑者(32)が、オスロでの爆弾テロとウトヤ島の銃乱射について犯行を認めていると明らかにした。
同容疑者は、単独で行動したと話しているという。連続テロによる死者は24日、93人に増えた。

ブレイビック容疑者の弁護士は、地元テレビに対し、同容疑者が犯行について「残虐だが必要な行動だった」と語り、「ノルウェー社会を変えるためにやった」と動機を説明している、と述べた。

また地元メディアは、同容疑者が22日の犯行直前、イスラム教を批判したり、爆弾の製造方法などを記した約1500ページの文書をインターネット上に投稿していたと伝えた。「欧州独立宣言」と名付けた文書の中で、同容疑者は2009年秋ごろから今回のテロを入念に準備していたことを示唆した。」
私の修士論文は「イスラム女性の服飾変遷」その背景には、植民地問題、移民の差別問題、政治利権の問題を含んだ宗教問題が大きく絡んでいます。
今回のこの事件は将来の世界問題を案じさせるものでした。
私の力で何が出来る訳ではないけれど「平和」とは何か....を忘れてはならない命題を突きつけられた様に思えました。
P2011072303884_chinatrainns300

先日迄問題視されていた「中国新幹線(高速鉄道)の特許問題」に悲劇が起った。
中国独自の開発であると自国の技術をアメリカで特許申請する!
と言う中国からの報道にあきれていた人も多かったと思います。
そんな中、日本ではありえない事故が....
「中国浙江省で23日起きた事故は、これまで鉄道の安全性を強調してきた中国当局に大きな衝撃を与えた。開業したばかりの高速鉄道・北京-上海間(中国版新幹線)でもトラブルが相次いでおり、不安の声が高まるのは必至だ。脱線した高速列車の一部車両は陸橋に引っかかったまま直立し、うち2両が落下して地面に直撃した。
中国中央テレビ(CCTV)などによると、事故当時、車内はパニック状態に陥り、乗客の一部は脱線の衝撃で車外に投げ出された。車両が陸橋にぶら下がる危うい状況の中、駆けつけた救急隊員が乗客の救出活動に追われていた。

平均時速が50キロ未満だった中国の鉄道は、97年に高速度化に着手。07年には在来線で時速200キロを超す高速列車を本格導入するとともに、並行して「高速鉄道」(中国版新幹線)の建設も主要都市間で進められた。
今回事故のあった路線は今年6月末に開業した北京-上海間のような「高速鉄道」とは異なり、在来線を利用して高速鉄道と同じ「和諧号」と呼ばれる、時速200キロ以上で走行可能な別タイプの列車を走らせていた。
いずれも車両は白地に青いラインを基調とし、胡錦濤国家主席が提唱する「和諧(調和)社会」にちなんで「和諧号」と名づけられた。
ただ、北京-上海間ではトラブルが相次ぎ、工事の過程では鉄筋の強度不足の疑いも浮上。構造に見合った速度設定がなされているのか疑問視する意見も出ていた。10日には山東省で雷雨のため架線が故障、12日にも安徽省で電力供給設備が故障して緊急停止した。
また、元鉄道省幹部が地元紙に対し、技術的な裏付けのないまま「世界一」にこだわり、最高時速を時速350キロに設定したと証言。開業直前になって300キロに下方修正された経緯もあった。」

大河原さんとの対談で話した様に、日本の技術者の創るものには心粋という神が宿っています。
「世界一」を表面だけで誇示する姿の結果の様に思えてなりませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

八百万やおよろずの神の国の世界一!!!!やった〜〜〜〜

718
サッカーの神様はいました!
澤選手のコメント。
なんだか、いいな〜
日本人の優勝がこんなにも嬉しい!

先日のFMの収録で、東州先生が私の書いた「一本の桑の木プロジェクト」のパンフレットにある「世界一」を何度も連呼して読まれたばかり。
その、ずっと遠くに感じる「世界一」を彼女達は今日、手中にしてくれました。

また、世界が地球が狭く感じる事ができました。

ありがとう!


718_3
昨日の家路途中で見た東京タワー。
震災の地震以来、明かりが消えていた先端に久々にライトが.......

ここにも神様が宿っていたのかもしれません。
青のアメリカ赤の日本日米のワールドカップを見守る必勝の神が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

とうとう....むけちゃいました!

717

自信満々の日焼けも、こうして剥けてしまうと、なんだか汚い。

佐藤先生にミシシッピバーニングと言われた様に、焼けこげてしまったみたいです。

ハックマン主演のミシシッピバーニング観ましたか?

人間として許せませんよね。あれは。
人間の歴史はパワーハラスメントの上に成り立っていますよね。

どうでもいいけど、日に日に黒くなっている私。
健康的です。
びっくりですが、こんなに日焼けしてもシミが出ません。

青春時代、毎日毎日炎天下で練習に明け暮れた日々の賜物とサントリーセサミンロイヤルゼリーのお陰でしょうか。

717_2

私が履いているパンツは、近日発売の「ゆかたBonTonパンツ」です。
色は三色。
黒、サンドベージュとカーキ。
めちゃくちゃCoolです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

吉田兄弟との対談アップしました!!!!

Yoshida


日本の表現者として大好きで尊敬する吉田兄弟と対談した映像アッップしました!!!
なかなか素晴らしい対談だったと思います。
私がアメリカにいた時に見た番組に衝撃を受けて以来、彼らの力強三味線の音色はいつも私の心に響いています。
本当に、嬉しい対談になりました!!!!!


Bottomimg1


Bottomimg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

海老蔵さん。取材陣。

1130
マスコミの注目は先日小林麻央さんと結婚したばかりで幸せの絶頂と言う代名詞の海老蔵さん。

私は六本木を毎朝通って中目黒に来るので、六本木警察所を前で信号を待つ事しばしばです。
かつて、押尾学さんのときもスザマしい数の報道陣の光景を見てきました。

海老蔵さんの件、まだまだミステリー。

雑誌、新聞、テレビ。
飽くなき人間の欲望「真相は何だ!!」

『知ってどうなる?』と突っ込みも入れたくなる。
それよりももっと、得になる、為になる、トピックあるでしょう?

そう世界中、ネタがお金を生んでいるそんな価値観の中です。
仕方ない。
と言いつつパチり!
マスコミを激写。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

Tradition Japan対談 宮澤さん有り難うございました。

Photo第二回目の対談を行いました。宮澤さんのお話は先日明治記念館で御伺いしたばかり。
宮澤さんは几帳面な方なので入念にメモして来て頂いて、緊張もされていました。
しかし、話になるとお互いにエキサイト。
公開される   http://www.traditionjapan.com  を後ほどご覧下さい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

新聞広告に登場します。

Royaljerrysesamin_ph六本木のスタジオに行ってきました。
いつもの様に車で通勤の朝。通勤途中にある六本木のスタジオは都合が良く、迷いながらほそーい坂を下ってすぐの右にそのスタジオがあり、駐車場も広くて外の庭もカメラアングルにばっちりな所でした。
昔の邸宅をまるまる写真専用の建物に変えたという風情。
ヘアメイクの部屋も大きくて明るくて。
ヘアメイクさんって私をどのような印象に思うのだろう......その答えがメイク後の私です。
魔女のときも、私はそう思いましたが、何せ5人の子供を持つ母でもあります。そこはナチュラルと言う所でしょうが、私のメイクといつも違って「女性っぽい」メイクです。
それはそれで良いのですが、感心します。
私はもっとCoolと言うか冷たい感じにするのですが、印象はそうでない方がいいよと言っている様です。

今回はモノクロどのように仕上がるがるのか楽しみです。
先日大久保さんと対談した印象がこのインタビューに残像しているので、質問に答える話が皆さんには、関心しきりだった様子でした。
色々なエクストラな質問の最後が「矢作さんにとって『女性らしい』と『女っぽい』は何処が違いですか?」という物でした。私にとって本当に自分でも興味深い答えに成りました。それは私の求める「日本の美」その物の追求に似ていたからでした。
さて、私の答えは新聞紙上で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

日テレ発の伝言 速報!本日オンエア決定です!

魔女出ます。本日10時です。
日テレのディレクターより速報メール。
【昨日はありがとうございました。放送ですが、お話ししておりましたように、本日で確定しました。ぜひご覧下さい。ありがとうございました】

前代未聞の日本新記録樹立!!!!先週水曜日オファー。翌日取材。再現VTR制作3日。昨日収録。今日オンエア。この流れ、まさに勢いって奴でしょう。
勢い見て下さい!
感想はブログまで!絶対です。

※実は昨日のスタジオは「スポーツ9」という日テレの番組のスタジオだったと思います。
生放送のその番組に私は「現役体育教師のリポーター」としてこの番組で鳴り物入りで登場する筈でした。アクシデントにより目を負傷。サングラスで待機しその後、鳴り物入りは実現しませんでした。

Kスタジオ入りした私は「24年」の歳月を噛み締め、「縁」を感じていました。

って、そんな感じでご鑑賞ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)