« 生の期限。 | トップページ | 深いご縁。 »

2014年11月10日 (月)

ロシアとの国交

今日の天気は最高でした。
------------------------------------------------
紫色の羽織りはうんと長めで三つ紋は「矢作千鶴子」に因んで「鶴」の文字。
残念ながら、後ろに三つの紋が入っているので、前野姿には映っていません。
着物は6年前に、十日町で格安で購入した反物を仕立てた逸品。
総絞りです。
もみじの葉を大胆にデザインした西陣帯は万能な色使い。
------------------------------------------
最高なお天気の中、予てから法人登記をお願いしていた「日本ロシア女性文化交流学会」の登記完了の知らせを受けて、受け取りに行って来ました。
都内、ベイエリアの事務所にそれを受け取り、今後ロシアと日本の交流を女性の感性で造り上げるという壮大かつやり甲斐のあるスタート。
私の目指す方向と何ら変わらない「世界」に向かうアイテムは「着物」
そのお世話になった方のお口添えで
12月13日の温故知新ファッションショーに、世界のエルメスブランドも観に来て下さる事になりそうで、益々ハードルが上がり、世界に近くなったショー。
是非お越し下さい。
チケットの購入は


1110


|

« 生の期限。 | トップページ | 深いご縁。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアとの国交:

« 生の期限。 | トップページ | 深いご縁。 »