« 一ヶ月を切った温故知新ファッションショー | トップページ | 全ては日本の先人の為に »

2014年11月16日 (日)

不可能は、 小心者の幻影

12月13日(土)明治記念館で行うショー。
今回はBrother Kornさんが初着物で歌うSOUL Music with 三味線の披露があります。
魂/SOUL…….今回の「温故知新のテーマ」です。
私がプロデュースする男性の着物もぜひとも観て欲しい初の試みです。
由緒ある明治記念館に個性豊かな方々をお招きし、夫々の方とのtalkingテーマも揃えています。
----------------------------------------------------
さて、写真は11月7日に恵比寿のアクトシアターに行ってBirthday ConcertのFlower係をさせて頂いたステージの写真。
今日、頂きましたので公開!!
-----------------------------------------------------
これまで様々な角度で、日本の着物の美を発信する「伝統的工芸品産地プロデューサー」わたくし矢作千鶴子ですが、今年の攻め際を迎えて、凄い発信をする事になります。
まだ誰もやった事が無い事ふたつ。
明日、そのプレゼンに行って来ます。
場所はDo it yourselfの聖地 東急ハンズ本社。
私の青春時代は東急ハンズが「日本のものづくり」を次世代に繋ぐメッカ、メディナでした。
勿論今もそうですが、あの当時はその存在こそが革命でした。
腕を曲げ力こぶを掲げる木製の作品で「ハンズ大賞」を颯爽と世に送ったあの時、正に日本人のDNAが騒いだものでした。
明日、聖地に出向き、社長さんとお会いして、燃えたぎる私の思いをぶつけて来ます。
もう一つは、2020年に必要な要素。
それを着物と何かで世界に発信するアイディアです。
これは次年度からすぐに「日本から世界で巻き起こるレボリューション」になる筈です。
12月13日はその序章。
--------------------------------------------------------------
今の心境は
不可能は、
小心者の幻影であり、
権力者の無能の証であり、
卑怯者の避難所である。

ナポレオンの言葉

1116


|

« 一ヶ月を切った温故知新ファッションショー | トップページ | 全ては日本の先人の為に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不可能は、 小心者の幻影:

« 一ヶ月を切った温故知新ファッションショー | トップページ | 全ては日本の先人の為に »