« 是非お越し下さい。 | トップページ | はっきりしている目標に回り道はしない。 »

2014年11月23日 (日)

人間として。

私の好きな「世界不思議発見」TBS。
昨夜はイギリスの貴族の事をやっていました。
伝統的でイギリスの由緒ある生地ツイードの服を着て、自転車に乗ってロンドンしないを楽しんでサイクリング。
それも古い形の自転車もあって。
大勢の人が参加する。
「こんなに素晴らしい伝統ツイードを絶やしてはいけない」
私もツイードは好きだけれど、それはイギリスの「魂」だったんだ….
それを多くの人を巻き込んで楽しんで繋げている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしも、日本中で老若男女が着物を普通に着て、たった一日でも過ごしたら。
それが私の考えているアイディアで出来る気がしました。
それも自分で作った着物なら、もはやそれは特別でなくて、いつでも着たくなる筈。
---------------------------------------------------------------
貴族の伝統は、ただ貴族の道楽で狩や社交界を運営しているのではないと言う。
存続の意味の中に自然を守り更には雇用も考えられていると言う。
「人件費が安い」というだけで「グローバリゼイション」や「発展途上国への支援」の名の下に、日本から素晴らしいモノづくりの場をむざむざと東南アジアシフトするそのからくり中心の昨今。
賛否はありとて、伝統の「芯」を大事にして、自国の雇用まで考えられていたイギリス貴族に教わった気がしました。
市場経済主義。自由競争。
地球規模で人間を考えた時、視点を遠くにして「人」の幸せを抜本的に考えるべきだと思った。
------------------------------------------------------------------
Macintoshに向かうオフィスの眼下に目黒川「青の洞窟」。
その思惑通り、Blue LEDを観る為におびただしい人の行列が続いています。
挑戦はこれからです。
1122


|

« 是非お越し下さい。 | トップページ | はっきりしている目標に回り道はしない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/58070308

この記事へのトラックバック一覧です: 人間として。:

« 是非お越し下さい。 | トップページ | はっきりしている目標に回り道はしない。 »