« 祭の後 | トップページ | 熱 »

2014年9月 9日 (火)

重陽の節句とスーパームーン

9月9日は、五節句のひとつ「重陽の節句」です。菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」といいます。
古くから、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考え、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、めでたい反面悪いことにも転じやすいと考え、お祝いとともに厄祓いもしていたそうです。
中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。

菊のおかげで少年のまま700年も生きたという「菊慈童(きくじどう)」の伝説から菊の節句とも言われていたとか。
--------------------------------------------------------------
そんな9月9日は私の助っ人。
相棒のMELAの誕生日。

仙台にいるMELAにHappy birthdayの意味を込めて、今日は菊の着物と浮世絵です。Photo

そして今日はスーパームーン。

909


|

« 祭の後 | トップページ | 熱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重陽の節句とスーパームーン:

« 祭の後 | トップページ | 熱 »