« 振り袖は日本の宝 | トップページ | Sonyへエール »

2014年9月20日 (土)

芍薬三昧

四年前。
ご縁あって同じ柄の着物絵羽が私のところにやって参りました。
三着とも仕立てて頂きました。
全てが芍薬の花模様。
地紋様は唐草模様。
上半身と下半身の色使いが帯で分かれる絵羽模様。
同じ柄でありながら、袖の長さで雰囲気が変わります。
半襟で帯や帯揚げ帯締めが決まります。
草履の色も決まります。
そして、描いた物語を思いながら着る。
それは日本人に備わった美意識だと思います。
一昨日全ての着物を着てみました。
背景も芍薬三昧で。

Photo


|

« 振り袖は日本の宝 | トップページ | Sonyへエール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芍薬三昧:

« 振り袖は日本の宝 | トップページ | Sonyへエール »