« 五穀豊穣と月と雁 | トップページ | 重陽の節句とスーパームーン »

2014年9月 8日 (月)

祭の後

着物は本場塩沢「山田織り」の袷着物です。
八掛けが渋い濃い栗茶色。

今日はどうしても「桃色」の帯揚げを使いたかったので、この帯を併せました。

帯はオリジナルで作りました。

本場大島紬です。

私の「裄」に足りない反物だったので、名古屋の辰田屋さんにお願いして作って頂きました。

着物は直線の反物なので、こうした利用の仕方も出来ますね。

帯揚げも悩みましたが、パンチを効かせた最後の締めとしてこの瑠璃色を持って来ました。
-----------------------------------------------------------------
いよいよ風も秋色です。

昨日は祭の太鼓の音も聴こえていました。

日本代表としてサムライ錦織のように…...
いきましょうか。

いくわよ〜908


|

« 五穀豊穣と月と雁 | トップページ | 重陽の節句とスーパームーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭の後:

« 五穀豊穣と月と雁 | トップページ | 重陽の節句とスーパームーン »