« 赤城玉糸手紬 | トップページ | 夏のおわりに。 »

2014年8月28日 (木)

着物は国境を越える

矢作千鶴子の「想像の翼」は歴史の時空から...とうとう国を超えて行きます。

今日のテーマは「赤」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の中の「赤」のイメージはロンドン。

上の娘達が小学性と中学生の頃、二年程ロンドン郊外で寮生活をしていました。

その関係で、ロンドンには何回か行きました。
(スリにも会いました)

初めてロンドンの地下鉄に乗った時、マークが素敵で憧れました。

------------------------------------------------------------
小雨だった今朝、赤い長靴を履いて、シマシマのキャップと言う出で立ち。
それを着物でイメージ出来ないかと、装ってみました。

うん。

やっぱり、ロンドンに似合っている。

着物の多様性。

世界に発信だ。

想像の翼。面白くなって来た。

ごきげんよう。828


|

« 赤城玉糸手紬 | トップページ | 夏のおわりに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物は国境を越える:

« 赤城玉糸手紬 | トップページ | 夏のおわりに。 »