« 太鼓コンサート | トップページ | 民間外交 »

2014年3月24日 (月)

太鼓コンサート

ペマギャルボ先生と友人のメルゲン氏を連れて三宅親子+鼓動の太鼓のコンサートに行きました。津村さんに招待された席は本当に全体を見渡せました。
頭の中はモンゴルとの文化交流 in ウランバートルオペラ劇場に馳せました。

太鼓の購入の件もあり石川県の太鼓の老舗、浅野氏の隣の席をご用意して下さっていました。

ここで事実が!!

浅野氏は1993年にウランバートルに行かれ、太鼓を叩いた事があるそうです。
召還して下さったのが、当時モンゴルのエンキバヤル文化大臣だたそうです。後に総理大臣になられたエンキバヤル氏に5年間補佐官として就かれたのがなんとペマギャルボ氏と言うご縁。

私が引き合わせたお二人は1993年のご縁があったのでした。

浅野氏は1993年ウランバートルで「シベリア抑留の日本人」がオペラ劇場を作ったお話を聞いていました。

矢作さん。僕はその話をオペラ劇場で聴きました。きっと日本人でそれを知っている人は....いないんでしょうね」

「そうなんです。私は3年前にそのお話を聞いて、太鼓で鎮魂死体とずっと思っていました。」
なんだか、涙が出ました。
---------------------------
インドとご縁が深いペマ先生から

「インドでもやったらいいな。矢作さんの着物ショーと一緒に」

終えて、楽屋に行き、わざわざステージ迄皆さんがお越しに成り、写真を撮影して下さいました。

324

|

« 太鼓コンサート | トップページ | 民間外交 »

DoJustice」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓コンサート:

« 太鼓コンサート | トップページ | 民間外交 »