« +TWPの思い | トップページ | 国際交流のフレーム »

2014年3月18日 (火)

愛とお金とインターネット

私は子供が大好きです。
小さな子供の無垢な心は自分が清浄されます。
信じる事しか無い世界感
澄み切った目
--------------------------------
長男が生まれたばかりの時、三女はまだ一歳。
甘えたかった一歳
中間の次女は甘えたいながら自分の世界を作っていた三歳。
長女は五歳。
甘えたいを乗り越える。そんな経験を積んだ、まだ甘えたい自立に向かう五歳。
みんな無垢な瞳で一生懸命に生きる命

4年後、新しい命、四女誕生を歓迎。

一人一人の小さな心を思い出す度に、癒されます。
--------------------------------
子供の目
覗くと、一点の曇りも無い.....
疑う事も無い「親の愛」

どんなに苦しくとも、太陽の様に輝くその命を守ろうと、親は成長する。

インターネットなんて無かった時代。
見知らぬ人に子供を任せるなんて今を「発想」無かった。
インターネットが『不便をお金に換える』時代でも
見知らぬ男に子供を任せる母親の心はなんだろう。
---------------------------------

手を合わせる

知らない人に預けられた二歳のお兄ちゃんは....どんなに心細く、怖くて、おかあたんと叫んだ事でしょう.........

手を合わせて「ゴメンね」と繰り返したくなりました。

「人としての成長」
いくら便利になってもお金持ちになっても

子供の目を忘れてはいけない

お願いします。318br

|

« +TWPの思い | トップページ | 国際交流のフレーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛とお金とインターネット:

« +TWPの思い | トップページ | 国際交流のフレーム »