« 継続的という掟 | トップページ | イノベーションと言う本当のファイル »

2014年3月 9日 (日)

人の為に出来る事

6日から末娘はオーストラリアに修学旅行へ行きました。
主人も北海道の仕事。
次女は横須賀で一人暮らし。
長女は...嫁に。
三女は旅行。
長男はインド留学中。

日課になっている末娘からの「何時帰ってくるの?」の電話もありません。
------------------------------------

最近、早く結果を出さないとという様々なプレッシャーの中、様々な方にお会いして、様々な会に出掛ける私も、夜遅くなる事を極力避けています。

「独身だったら.....気兼ねなく夜も出かけれるのに.....」と、大切な時期のハンディキャップを感じる事もしばしばです。

5人の子供がまだ小さかった頃、特に教師をしていた頃に「夜飲みに行く」と言うのは皆無でした。
職場や周りに極力迷惑をかけないようにやりくりしていた時に比べれば、今は楽になりましたが、家で待っている人がいる事へのプレッシャーは自発的に今でも相当あります。

ファッションショーやイベントも、ショーの後片付けは自分たちでやるので、夜かなり遅くなります。そんな時も「申し訳ない...」と思うのです。
------------------------------------------------

昨日、スーパーマーケットに買い物をしている時『あ、これはあの娘が好きだから買いだめしておこう....あ、これはお弁当の....』
ふと、今日は末娘が旅行で六日間いないんだった.....と思い出して商品を戻しました。

だれもいない家に帰って、自分でご飯を食べる。

「独身だったら...自由なのに」と思ってしまったけど、子供を設けて、30年近くずっとずっと誰かの為を考えて生きてこれた事に感謝をしなくてはいけないと思いました。

私のPowerの原動力

一人の家でしみじみ思うのでした。309

|

« 継続的という掟 | トップページ | イノベーションと言う本当のファイル »

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の為に出来る事:

« 継続的という掟 | トップページ | イノベーションと言う本当のファイル »