« 愛とお金とインターネット | トップページ | ついに。 »

2014年3月19日 (水)

国際交流のフレーム

今朝は、今私にとって最も重要なイベントのキーパーソンである方にお会いしました。

National Investment BANK of MongoliaのBAYARSAIKHAN会長と外苑前でモンゴルでのイベントのミーティングでした。

4月7日、
ウランバートルに行く私にモンゴル国立大学国際文化交流学科の方々と繋と言うのです。しかも大手日系企業の方々とも繋いで下さると言う夢の様なミーティングだったのです。

私にとって文化交流は「祭」と言うよりも「教育」と言う概念に近く、この大学というステージは最も必要なのでした。

毎年、大学生に講義も出来るかも知れません。
--------------------------------------------
今年モンゴル日本文化交流40周年の節目、これを機会に毎年毎年6月という時期にイベントを行うというフレーム作りの年にしよう。来年度からは国を挙げて行うイベントにしよう.....
そして、今回を成功させたら、中央アジアの各国と繋いで下さると言うお話を会長から頂きました!

『念願だった中央アジアにも「シベリア抑留者の鎮魂」と「文化交流」を行える』感激だ!!!。

心に羽が生えた様に嬉しかったです!!!

多くのシベリアの地で絶命した日本の先人達に「恩返しと祈り」その第一歩に近づいた!!

今年はお金を掛けない代わりにフレームをしっかりと作る。
心を込めてウランバートルでプレゼンをやる。

やったるで〜♡319

|

« 愛とお金とインターネット | トップページ | ついに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際交流のフレーム:

« 愛とお金とインターネット | トップページ | ついに。 »