« 着物って。 | トップページ | いよいよあさって。 »

2014年2月27日 (木)

ジブチ大使館

午前中、ジブチ大使館に行って来ました。

大使との話はとても有意義で、尚且つ「国際問題」まで接近し、その解決迄見えてくる様なものでした。

大使はジブチは素より、他5カ国の大使も並任されていらっしゃる方です。話は白熱し、ゆうに一時間は過ぎていました。

通訳なしでの会話は英語。

ジブチの女性が自活し「国の伝統の民族衣装」をファッションショーの交流として、成長させ将来は、パリコレにも参加出来る様になれば、国内の縫製工場も大きく自立出来る....

これは、+TWPと同じ発想とシステムだ。

最後に持参した和羽矢のパンフレットをご覧になり、大使と秘書共々、凄い反応で、ドゥバイでのショーも夢ではなくなった。

ドゥバイとジブチは友好関係にあり共にイスラームなので、この和羽矢は「着物」と言う日本文化とイスラームの架け橋になりそうだ。

「国際文化交流」は既得権と堅苦しい権威よりも、笑顔と情熱が鍵かもしれない。227f

|

« 着物って。 | トップページ | いよいよあさって。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブチ大使館:

« 着物って。 | トップページ | いよいよあさって。 »