« Pea-chic Par-chic Music | トップページ | 営業 »

2014年1月23日 (木)

微笑む

毎日の笑顔写真は300回近くなりました。(FBでは微笑道で連載)

一昨年、父の最期あたりに様々な事を新しい視点で思う様になった事を思い出します。
「もう泣かない。泣くという事以上に、父が喜ぶ事がある」
と切り替わった瞬間でした。

骸骨の様になるまで「生」と「死」の間で「苦」と戦った父。戦争経験者の父。

生前の父は、山奥の町でそれを感じさせない様々な挑戦を試みていました。

父と別れる日に、私が悲しんでも「生」と「死」の間で「父の肉体と言うひとり」と戦った父の「苦」は浮かばれないと思いました。

その時「微笑んだ」のです。

自分を撮り、微笑む。
毎日、自分を撮る。
なんだか、その背後に「父の無念」、様々に日本を支えた先人達の無念が列をなしている様に思えました。

そして、それは「微笑道」として続けて来た訳です。
これから行うイベントのひとつひとつが作る道も繋がっています。

今日は、仕立てて頂いていた「羽織り」が届きました。

「地方活性」という誰もその形を見ることの出来ない、私の作り上げる姿の為に、一つづつひとつひとつ......やる。
そして微笑む。
その繰り返しが「涙」よりも熱いと言う事を証明したいのかもしれません。

さて。行きます。

123br

|

« Pea-chic Par-chic Music | トップページ | 営業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微笑む:

« Pea-chic Par-chic Music | トップページ | 営業 »