« 今日は大学院。その後、額賀さんのおさそいでAcademyへ。 | トップページ | ベトナムから、沖縄とインドそして、生きる意味。 »

2012年4月13日 (金)

絶好調の対談は一日で4人の方々と。

壁谷玲子さん
パティシエの彼女との対談。

0413

額賀真理子さん
ジャズの大御所でサックス奏者、原信夫氏の息女。
私のご縁は額賀さんの画廊で版画の立原氏の作品を扱ったことがきっかけ。
話は尽きない程でした。


0413_2

和田政子さん
フランス中心にお茶のセレモニーをされている茶道の方。
フランスの古いお城出5月にセレモニーをなさるといいます。


0413_3

小暮幹雄さん
最後は「結び」の伝道師。
NHK等のマスメディアに出演著書も数知れず...
本当に面白いお話の流れで、あっという間の対談でした。
0413_4

一日四回の着物は少々ハード。
しかし、それ以上にとても充実しました。

|

« 今日は大学院。その後、額賀さんのおさそいでAcademyへ。 | トップページ | ベトナムから、沖縄とインドそして、生きる意味。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶好調の対談は一日で4人の方々と。:

« 今日は大学院。その後、額賀さんのおさそいでAcademyへ。 | トップページ | ベトナムから、沖縄とインドそして、生きる意味。 »