« 12年前の映像に、色々な事が蘇っていました。今日は大きな満月。 | トップページ | 次回が10回目のAppleも広がっています。 »

2012年1月13日 (金)

難航することには「教えと学習」ができる。出会いに感謝。

24日からのサウジ行きには、まだ沢山の課題が有りました。
サウジアラビアという国に「日本の文化」を紹介すると言う「一人外交官」の様なミッションは誰から言われた訳でなく、私の中から生まれでる力からでした。
しかし、その力だけでは「生きて行けない」訳です。
稲が実るには「水」が必要で、稲は皆「水」を求め、ともすると「我田引水」と言うように自分に沢山欲しいと言う感情が生まれる訳です。
「論語とそろばん」のそろばんの部分。この場合は「お金」の問題です。
国内でイベントをする訳でなく、サウジアラビアで、たった一人でイベントをやる訳です。
「何のため?誰のため?」
一緒にイベントを助けてくれるサウジの女性と数回のメールのやり取りはお互い意志の疎通には、不十分で今日届いたメールには「観客からは入場料は取れない」と言うことでした。
「誰のため?何のため?」
私は「日本の地方にある着物文化や着物の産業を活性化したい.....薄れ行く日本の言い分かを残したい....」

しかし、それに協力する機関もまして日本の政府や地方の行政も無く、いわば「自己満足の趣味」と同じ状態なのです。

私のビジョンは間違っていない!
とは言え「そろばん」もない。

そんな中、暮れにフジテレビと出掛けた十日町の織物組合長に頂いた「十日町辻が花」の振り袖から作った「和羽矢」がとうとう出来ました。
0113
アッと息をのむこの「美しさ」は振り袖の着物時よりも、美しいと思います。

それは、作家の描く「こころ」がストレートに見えるからでしょう。
そして、イスラーム社会にまだ残っている「奥ゆかしいこころ」が嘗ての日本人文化の「こころ」と繋がるからでしょう。

24日から行くと言うのに、未だすっきりと晴れない心の私に、バッシーさんから「マダムが矢作さんに今日会いたいと言っています」と連絡が来たので、約束の6時に出掛けました。

二日前にお会いした時に、是非合わせたい日本の女性がいますとおっしゃっていたその方と初対面になりました。
アラビア語の堪能な徳永さん。

「日本とサウジの文化交流」を行っていらっしゃる方でした。

01013

彼女は「和羽矢」を見て、これを見たら、サウジの方々なら皆さん欲しがります。
本当に素晴らしいです。
とおっしゃって頂きました。
さらに、2月後半か3月には大使館で私のショーを「文化交流」として、学生さん達の前で開く事になりました。
そして、今回のサウジに行く際に、Do Justiceの品物を売る方向で「そろばん」の件を解決する事にしました。

そして、更に私の来年発表の修士論文にとても心強い友人が出来た訳です。


本当に「回遊魚」の様に「誰のためでもなく、自分の『道』として行っている事にたくさんの『教えと学習』が存在する事を深く認識するのでした。

|

« 12年前の映像に、色々な事が蘇っていました。今日は大きな満月。 | トップページ | 次回が10回目のAppleも広がっています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『石塚先生〜!』って…懐かしいですか?

私は高校の時にお世話になった佐々木と申します。うっすらとでも覚えていて頂けてたら光栄です。

以前、テレビでお見掛けした時『あっ!石塚先生だっ!』と、相変わらずお綺麗で、高校の時の私は先生に憧れていたものです!

色々とご活躍されている様で『さすが!先生!』って感じです!

お身体に気を付けて、益々のご活躍、頑張って下さいね!

追伸:あの頃観たMichael JacksonのThrillerは今でも踊れますっ!

投稿: 須永千賀子(旧姓:佐々木) | 2012年1月15日 (日) 08時41分

ありがとうね。
今後もこのブログの愛読者になってね。この年でも燃えている「石塚先生」のままやるっきゃありません。コメントで力が出ました。マイケルの死、スティーブの死。今日は銀座のAppleストアで19時から20時まで対談ですよ。無料だし、是非会いに来て。三階だよ。是非来てよ、声かけて。何ならマイケルジャクソン踊ってください。うふふ

投稿: CHICO | 2012年1月15日 (日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難航することには「教えと学習」ができる。出会いに感謝。:

« 12年前の映像に、色々な事が蘇っていました。今日は大きな満月。 | トップページ | 次回が10回目のAppleも広がっています。 »