« 念願の本屋さん。そしてCDショップ。 | トップページ | 今日、チェックアウト。短かったな〜 »

2012年1月28日 (土)

眠りにつきそうな22時。OMAMAさんは友人とやってきました。

以前、サンフランシスコに住む次女が帰国し、また渡米するときに彼女は書いてある日にちの00:05のチケットを翌日と勘違いして、仕方なく渡米を延期にした事がありました。

私のdeparture timeは29日の00:40。
うっかり、私も次女のように29日までホテルにいるところでした。
こういう表示は紛らわしいので『28日 25:40』にして頂きたいです。
ホテルのカウンターにチェックアウトが明日の夜という事を言いに、行きました。

カウンターの前で「サウジコーヒーとデイツ」を振るまっていたので、頂く事にしました。

味は普通のコーヒーとは全く違い独特の香りと味と色。
全くCoffeeとは違います。
初めて頂いたのは昨年、初めてサウジアラビア大使館ででした。
当時は、その不思議な味と、でいつの甘さは、お世辞にも『おいしい』とは思いませんでした。

でも、今は違います。
おいしいのです、デイツは栄養があります。
そしてアラビックコーヒーにはカフェインが沢山。
実は本当に眠くて仕方なかったのです。
0127_11
いつもニコニコのホテルマンと記念撮影。
私が持っているのがコーヒーです。

0127_14
眠ってしまったら、今回のメインのOMAMAさんと会えなくなります。


0127_16
さすがに朝食しか摂っていない私は、おなかもすいたのでRoom service でサンドイッチとコーヒーとチーズケーキを頼みました。

012700_3
時計は既に21時30分。

うとうとして眠ってしまいそうです........

すると、ノック....ノック

とうとう来ました。
それも彼女の友人三人連れて来てくれました。
私のミッションは、彼女たちとの会話をビデオで撮ること。
日本に帰ってから、やらなくてはならない事に必要でした。
しかし、彼女たち、今まで仕事をして来たのです。
彼女たちは「医者」なのです。
「Actually, I don't want video recording. Look not good today」
そりゃそうだ。
まるで私の娘ほどの年頃の彼女たちにとってはBestな時にして!!!って事でしょう。

「Don't worry about it. Just voice recording」
と納得して頂き、カメラをまわしました。
後で観ると何もアングルを考えていなかったので、使えません。
しかし、会話は1時間以上白熱でした。
ここに来て「無口」だった私は「機関銃」のように話していました。
0127_18

こうしてFace to Faceで話す事で、色々んことが分かりました。

何故、HANANさんがファッションショーをレバノンやバーレーンで行うのか....
ここサウジアラビアでは「女性がファッションショー」を企画して行う事への「不安」があるのです。
上手く言えませんが、文化交流にしてもファッションにしても、今のグローバリゼーションの中「中東の春」をきっかけに、便乗した女性の行動に「敏感」になっているのです。

それは良くわかります。

とても深いところの問題ですが、私は「郷に入れば郷に従え」は重要なのです。

やりたい事をやるのではなく、その国のやり方を尊重し「文化」の交流をアカデミックに行い、それが両国の友好に貢献するならば、はたまた有功にサウジアラビアに働けるのなら「許可」も頂ける事ですから。

私たちは約23時まで、とけ込み話し込むのでした。
そこには国のラインも年齢のラインも無く、同じ志しだけで次を約束するのでした。
ところで、今日の23時から断水するのはイスラームの決まりかなんかですか?
と訊くと
「そんな事無いですよ。ホテルのメンテナンスでしょ。気の毒ね〜」
と言われました。

彼女たちが帰った後、既に断水してしまったバスルームで大きなボトルの水で歯磨きしてベッドに。

おやすみなさい。
明日はここを出ます。

まちがえないぞ〜

|

« 念願の本屋さん。そしてCDショップ。 | トップページ | 今日、チェックアウト。短かったな〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠りにつきそうな22時。OMAMAさんは友人とやってきました。:

« 念願の本屋さん。そしてCDショップ。 | トップページ | 今日、チェックアウト。短かったな〜 »