« 「論語とそろばん」の話。鳥羽会長とのご縁。三者面談の末っ子。 | トップページ | 恒例夜中のmeeting。 »

2011年11月15日 (火)

いよいよ出発。その前に大学院へ。

昨日、急に大学院の戸津先生からのお電話。
「矢作さん、明日バッチックの発表を教授たちの前でするので、矢作さんもこれましか?その場で私に質問をして欲しいんです。他の教授たちに矢作さんを紹介したいんで」
いくら、サウジに出発の日でも、これは出なくては......
「で、きもので来れないでしょうか?」
「はい分かりました」
とメラに聴講学生としてついて来てもらいました。
案の定、先生は私に質問をふってきました。
政治と服飾
この関係をどうも好ましく思っていないらしい教授方に向かうように
「あやふやなアイデンティティーを持った国民が造る実態のない国家をまとめあげる方法に『敵』を造る手段があります。インドネシアという多民族国家をまとめあげる為に、必要なものがバッティックで、マレーシアがバティックを世界遺産に登録したときにインドネシア人が『バチィックは自分たちの国の物』とマレーシアを『敵』と思ったと思います。さらに、オランダから英国に支配が代わり、大量のコピーバッチックが入り込んで、インドネシアでもヒットしましたが、そのうちに『本物』を見直す傾向に変わります。それは今日本で『TPP』加盟で大量の安い物が入り込んでくる懸念と似ています。結局、日本の本物を見直すようになる傾向に傾く気がします。その国の国民の意識を高めるという事に服飾は書かせないと思います。日本も太平洋戦争時代から生地に『日章旗や戦闘機』を好んで書いて国民の意識をプロパガンダしました。
政治は国民の統括が目的とするならば「服飾」という手段は多いに政治に関係する事だと思いました。
わや粗衣も来年「イスラムの女性服飾の変遷と近代化」という修士論文を発表します。
世界人口三割がイスラームの時代にあって、この服飾は政治的な問題もはらんでいます。」

教授たちの顔をしっかりと見据えて私はこう話しました。

帰りにメルゲン君が「矢作さん。モンゴルから12月10日のファッションショーに参加する人が決まりました」サウジから帰ったら、やる事が沢山です。

1115
成田発、20:50分
東京駅発 17:33成田エクスプレス。
1115_2

ラウンジでバシーさんと対面。
奥様と愛児ちゃん。
もうカワユイ!!!!
なんでこんなにかわいいんでチョイウか!!!!
この娘に恋しました。

本当に可愛いんです。

さて、飛行機ではウェルカムドリンク。
知っていますか?
凄くおいしい。
トマトジュースとオレンジジュースにソーダ?そんな感じ。
大好きです。
1115_5

約7時間でシンガポール。
そこで8時間のトランジェット。
アンバサダーホテルを6時間借りて仮眠後、ラウンジで。
豪華!!!

111500

1115_6
1115_7
ホテルの隣にあった超の楽園のような建物。
行きました。さすがにシンガポール。熱帯な感じです。
1115_8
いよいよです。
1115_9
機内からはシンガポールの海です。
いよいよアブダビ目指し出発。
アブダビで1時間のトランジェットの後にサウジです。
1115_10
1115_11

今回一緒に日本から来た方々とご対面。
彼らは一便遅い飛行機でシンガポール入り。
なんとシンガポールのイミグレーションを出て3時間の観光をしたそうです。
マーライオンに行ってとんぼ返りだったそうです。
1115_12
1116
見えてきました。
エレクトリックの国。
省エネなしの国。
産油国世界一のサウジ。
どこを掘ってもでます。
1115_13

懐かしのジェッダ。
航空内は昨年よりもきれいになった気がしました。
相似の仕方が良くなったように思います。
なんと、サウジで人気の日本のTVがありその影響もあるという事でした!!!
392227_291477717542130_100000397124

|

« 「論語とそろばん」の話。鳥羽会長とのご縁。三者面談の末っ子。 | トップページ | 恒例夜中のmeeting。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ出発。その前に大学院へ。:

« 「論語とそろばん」の話。鳥羽会長とのご縁。三者面談の末っ子。 | トップページ | 恒例夜中のmeeting。 »