« きものロレイプシャツ!!!!新作。 | トップページ | 松木さんにレアもの頂きました。夜は南アフリカのワインテイスティングパーティー。 »

2011年10月13日 (木)

今日はきもので大学院

今日は大学院の授業ぎっちり。
そのあと、銀座で勉強会。
そのために今日は着物で授業に行きます。
帯は派裏で辰田やさんにこしらえて頂いたもの。
帯留めは「一本の桑の木プロジェクト」です。
いや〜みんな驚くでしょうね。
先生も。
いってきま〜す。
1013


1013_2

いつも本当に「学ぶ」事の喜びを感じます。
不思議と、今学んでいる事が時々話題に登場したり、勉強会や交流の中に登場します。
最近は「民族」「国家」「独立」「植民地」「言語」というトピックと巡り会ったり、歴史上の人物の話題と再会したりします。
今日は「民族」の話が何度も違う授業出登場したり、ニュースで登場したり....

学びは確実に、世界を小さく視野を広く感じさせます。

1013

こうして着物で勉強し、発言や質問をし、ノートを取って級友と共有する時間は今の私がやる事の骨になっています。

銀座の勉強会に世田谷から車で行きました。
丁度メルゲン君も銀座に行くと言うので同乗しました。
車の中での話はもっぱら修士論文の話「民族」の話。

銀座の駐車場は、丁度会場の隣に有りました。


今日の勉強会は「Brain Magic--脳のまったく異なる使い方」
亀井眞樹先生(医師/臨床思想家)茂木健一郎氏のご友人
Human Bandの創設者でもいらっしゃいます。
1013_2

話は面白く。
ぐいぐい引き込まれ。
なるほど、為になり、最後は納得。

「出来ませんよ〜無理ですよ〜」と言った途端、脳は「無理だ」で固着。
この挑戦や仕事は常に「無理」がゴールになる。

高い目標やゴールをイメージ出来、言葉で言った時、脳に「成功の目標が出来る」
向かう方向は成功。

まさに人生は一度しかない。
挑戦に無理と言う選択肢を設けない。

「人に感謝する」
メゾットを超えた「感謝」という感覚には説明がつかない「脳」が喜ぶ情報に満ちあふれているらしい。

謙虚でいる事
初心を忘れない事
感謝をする事

どれも「脳」が喜ぶ「情報」に満ちあふれている事が理解出来る。

なんと亀井先生の話のスタートはスティーブジョブスでした。
彼のAppleの発想の話
既に30年以上前から彼の脳にはAppleの発想を可能にする情報があった。

先生が1991年からのAppleユーザーであった。

その情報こそ、私にとって重要な名刺交換の挨拶の命題でした。
「先生Appleストアの3階で対談して下さい。」

そして既に私の脳に「先生との対談のイメージ」があったように
「勿論良いですよ」と言うお返事を頂きました。

|

« きものロレイプシャツ!!!!新作。 | トップページ | 松木さんにレアもの頂きました。夜は南アフリカのワインテイスティングパーティー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はきもので大学院:

« きものロレイプシャツ!!!!新作。 | トップページ | 松木さんにレアもの頂きました。夜は南アフリカのワインテイスティングパーティー。 »