« 着物リメイク。 | トップページ | ぱどの倉橋社長とゴッデス鈴木社長。 »

2011年9月15日 (木)

今日はペマ.ギャルポ教授との出会い。

矢野経済の矢野弾氏のお計らいで、私はペマ先生のお話を伺えるチャンスをいただきました。
赤坂エクセル東急。

9150
Photo

915
ランチを兼ねた、勉強会でした。
先生は自己紹介でチベット生まれでインドに育てられ、日本で活動しているとおっしゃいました。
21世紀はアジアの時代。
そのアジアも、どんどん力を付け、正に国際社会に踊り出て来ています。
今後の日本のスタンスとして「インド」は不可欠と言う話の内容でした。

「平和」と「経済発展」の狭間で世界は翻弄され、「資源」と「民族」「文化」のバランスを崩している様な世界感に包まれている私にとって、本当に興味を越え、何もメモを取らず、先生の目だけを見ながら聴いていました。

Pema


最後の質問の時間に私は手を挙げて、自分の意見を言いました。

「インド13億の人口の10%はイスラム教徒です。あなたのおっしゃる通り、イスラム教を理解する事はこれから、本当に重要になります。」

これ迄の大学院の勉強が個々でも集約されているようで未来が見えた気がしました。

「国家政策、政府レベルでなく我々の目線として『姉妹都市』と言う方法の関係づくりも必要だと思いますが」と言う私の意見にも大きくうなずいて頂けました。


さて今日はその後のイベントもありました。
六本木ミッドタウンの住居棟。ここで出会った方々にも、私の今後の未来に大きな影響を感じました。


私の着物は「茜紬」。これはあかね草の根っこから染めた糸で織り紡いだ着物です。
9150_2


91509


|

« 着物リメイク。 | トップページ | ぱどの倉橋社長とゴッデス鈴木社長。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

堀内蔵人も、村田亮も、赤間俊英も、すべて偽名です。僕の本名は「オカダトシヒデ」です。仕事が出来ず、精神的にも色々と問題があるので、どの現場でもすぐに問題を起こしてしまい、いつも途中でクビになってしまいます。なので、こうやって、いくつもの偽名を使い、僕をクビにした人たちを逆恨みして、嫌がらせの書き込みをしています。ココみたいに偽名名乗り放題でアドレスも書き込まれないサイトは狙いやすいですね。

投稿: 赤間俊英 | 2015年5月26日 (火) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/41768034

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はペマ.ギャルポ教授との出会い。:

« 着物リメイク。 | トップページ | ぱどの倉橋社長とゴッデス鈴木社長。 »