« 1956年生まれの時計の修理で川瀬氏と再会。鷺沼で坂本先生のコンサートに。 | トップページ | 菅沼光弘氏と本條秀太郎氏の対談と小林栄子さんのファッションショー »

2011年9月26日 (月)

七転び八起き。

今日のこよみの言葉は「七転八起」。

昨日は「豊年満作」
なんだかあたっています。

ニュース。
世界的な大ニュース。
その話を聞いた私は「地球規模の上に私はいる!」と思いました。
何としても、このミッションを成功させたいと思いました。

昔の教え子がDo Justiceに来店。
39歳になったそうです。
『ごめん。私の記憶があやふやでした』
卒業して22年。
まだ生徒なら「もう少し話し方に気を使いなさい」と言いたかったけど.....
と思っていたところに電話。
明日の対談の菅沼先生から。
「どこに行けば良いのかね?ファックス待っていたんだが....送って来ないと行かないよ!」
「先生!誠に申し訳有ませんでした!!」
「何だまだ送っていなかったのかね!」

本当に青くなってしまいました。
既に一週間前にファックスを送っておいて、と言われた事をすっかり......

本当に失態でした。
すぐに筆で大きな字で誠意の言葉と地図を送りました。それからすぐに電話。

「しかし、大きな字だねえ〜はっはは」
誠意は活字では伝わらなかったでしょう。
本当に申し訳なかったと言う思いでした。

そして、今日は古川氏と会っていろいろ話をしました。
モンゴルでのイベントの件で。
「経産省のだめな点」なども真剣に。

927

そのあとで、大学院のメルゲン君がDo Justiceに。
論文の件で私の助けが必要と北千住から。
私も真剣に話を聞き、家に帰ってから書いてあげる事に。

なんだか........
世界的な話から、うっかりミスで青くなったり人助けしたり......

明日は菅沼光弘先生との対談です。
気合い!

|

« 1956年生まれの時計の修理で川瀬氏と再会。鷺沼で坂本先生のコンサートに。 | トップページ | 菅沼光弘氏と本條秀太郎氏の対談と小林栄子さんのファッションショー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七転び八起き。:

« 1956年生まれの時計の修理で川瀬氏と再会。鷺沼で坂本先生のコンサートに。 | トップページ | 菅沼光弘氏と本條秀太郎氏の対談と小林栄子さんのファッションショー »