« 台風一過。 | トップページ | モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 »

2011年9月23日 (金)

継続、継承して行くと言う事。

昨日夕刻。
私を尋ねて来た若い女性。
『どこかで見た事のある人』
名前を聞いても一寸、思い出せない.....
キーワドですぐに思い出しました。
三連のピアスでした。
あれから数回、中目黒のこのお店迄来てくれた様です。
「ご本迄頂いて、本当に有り難うございました。」
インドネシアに行っていたり、池袋の出店だったりで、なかなか会う事ができなかったそうです。
「責任者の方がお二人で来られた時に、『○○さんを決して怒らないで下さいね。彼女ではなくて、そこまで考えられなかった指導の問題だと思って下さい』って申し上げましたんですよ」
「聞いております.有り難うございました」

それまで、何も連絡が無かった事で『なんだか私だけ独り相撲...』って感じていた事が、今日はクリアにになりました。
先日一人でDo Justiceにふら〜っと入って来た若者がいました。
「凄く素敵なお店ですね。」
イベント関係の会社勤務だそうです。
私と話をしていると、みるみる顔が紅潮して
「今日は僕のターニングポイントになりそうです。」
と感激していました。
「また、必ず来ます!良いでしょうか?」

この日も『三連ピアスの件』で来てくれた化粧品ブランドの女性と話すのは「日本の美」。

彼女は帰り際に「これ、大した物ではありませんが、受け取って下さい」
と渡されました。
923

夏、銀座のドトールコーヒーの鳥羽会長にお会いした際、その席で
「私はドトールをコーヒーの『虎や』にしたいとおっしゃっていました。

何事でも、『始めるのは出来る』けれど、それを400年も続けて来た虎やです。
「幾多の災害や戦時、子孫等のクリアしなくては行けない問題」をくぐり抜け、羊羹の歴史に君臨して来たという凄さがあります。

鳥羽名誉会長が「コーヒーの虎や」とおっしゃった事を思い出しました。

継承できる「自信」には裏付けがあり、「日本人として何をオリジナルにするのか」は「ブランドとして何をオリジナルにするのか」と同じ位置なのではないかと思えました。

私の目指すTradition JAPANの意義は益々クリアになるのでした。

しかし、色々な問題を今日感じました。

社会貢献なのか、自分の夢なのか、はたしてこれはビジネスなのか....私の目の前に突きつけられた問題はやはり、「協力と報酬」の問題でした。

高い位置を感じれば感じる程、私はその点をしっかり受け止めなくてはならない....

923_2
さて、私はこれから「丸山おさむ氏の芸能35周年」のイベントにお祝い持参で行って来ます。
「協力をお願いします」とメールで来ました。

35年か〜
これも継続。
色々考えます。

923_3

行ってきます。


行ってきました。

923_4


ほぼ満員。
おめでとうございました。

元々の用事があり、銀座に行きました。
そこでなんと!びっくり!
インドネシア大使夫人のビアンカさんと会えました。
「Long time no see you!」
と歩行者天国で賑わう三越前でハグをするのでした。
彼女は一緒にいたお友達に「She is designer」と私を紹介して下さいました。

いつ見ても美しい。
あ!写真撮るのを忘れました。
残念!

|

« 台風一過。 | トップページ | モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継続、継承して行くと言う事。:

« 台風一過。 | トップページ | モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 »