« モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 | トップページ | 七転び八起き。 »

2011年9月25日 (日)

1956年生まれの時計の修理で川瀬氏と再会。鷺沼で坂本先生のコンサートに。

今日は日曜日。
久々にゆっくり家を出ようとしていたら、電話。
世田谷ロータリーの合唱のリーダー坂本博先生のサカモトミュージックスクールからでした。
今日、舞台で活躍する「卒業生の中村百花さん」をお迎えしたコンサートを開きます。
と言うお誘いでした。

今日こそ、しっかりと論文に取りかかるつもりでいましたけれど、先生のお誘いとカンツォーネの歌が聴きたいと思い、伺う事にしました。

自宅を出る際、以前から1956年のローレックスのリューズを壊した事が気にかかっていたので、森下駅のケアーズに行く事にしました。

丁度、11時近くに到着した私は損5分後に颯爽と自転車で到着した川瀬氏と会う事ができました。
会うのは対談以来です。

925

同じ大学の、同じ学部の、同じクラスだったのに、余り接点無く過ごした30年以上でしたが、お互いに同じ様な「古き良き時代」を追求しています。
先日も西城秀樹の時計の鑑定を大好きな「お宝鑑定団」でしていた川瀬氏です。

925_2
ケアーズの隣にある「氷屋さん」がテレビで紹介されて大人気になり、その細い路地に停める自転車の問題を話してくれました。
この夏、テレビタレントが「氷屋さんのかき氷」を紹介した事で多くのお客様が長蛇の列。
自転車が散乱して、近所迷惑。
そんな中、来ていた子供にも若い親達にも注意したそうです。

「他人を思いやる、環境に気を使う」そんな想像力の欠如。
話は大きくなって「日本を愛する」と言う話に。

気が付けば12時迄お邪魔していました。
時計はしっかり直して頂けるそうで、持参した別の時計の電池交換をして頂いて中目黒に向かいました。

途中の霞ヶ関。
今日は休日なので道はガラガラ。
日章旗とクロスするフィリピンの国旗。
今日はファイリピン大統領が来日だそうです。
そう言えば、先日ペマギャルポ氏からメールを頂きました。
「10月3日にブータン国王が来日します。それ以降でしたら少し時間が取れますのでそれ以降お話を致しましょう」
外交は本当に大事です。民間と官がもっと連携をとり、より良い外交こそ今本当に必要です。

925_4

中目黒に着き、私はすぐに坂本先生のコンサートに向かいました。
925_3
今日も祭。
一日ワッショイでした。

初めに歌った生徒さんの歌は「ヘンデルの私を泣かせて下さい」
実はこの歌を私は今練習しています。
本当に素敵な歌です。
9250

真ん中の百花さん。
オーラが有りました。
自信から来るものでしょう。
人を惹き付けるそのオーラは「独自の作り出す世界」から来ています。
925_5

中目黒から電車を乗り換える際に、目についた「日本企業にいま大切なこと」野中郁次郎 著を購入しました。27日に対談する菅沼光宏氏のご著書も勿論持参していて、読んでいましたが。
二冊の本は違ったテーマにフォーカスしていますが、私の中では一緒に響いて来ました。
今、地球で何処の国がどう動いていて、その中で「日本人」としてどう有るべきか。
過去「大国に恐れられていた『日本』とは何か」「他国には無い『日本独自』こそ体力でなく体質」その響きがシンクロしてくるのでした。
925_6

来るべき27日の対談が楽しみになって来ました。

私の中ではペマギャルポ氏と「対談」出来る事が浮かんでくるのでした。


今日のファッションは、秋らしくなったのでロングのスカートとショートウェスタンブーツで。
925_7


925_9


|

« モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 | トップページ | 七転び八起き。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1956年生まれの時計の修理で川瀬氏と再会。鷺沼で坂本先生のコンサートに。:

« モンゴルのバトゥフレルさんとの打ち合わせと、ことさんとの対談。 | トップページ | 七転び八起き。 »