« 心で育てた野菜。いよいよ、あこがれの竹内まりあ様...近し? | トップページ | 河口湖の花火の偶然。 »

2011年8月 4日 (木)

徳持耕一郎さんとの再会in GINZAとドトールコーヒー会長対面。

久々の再会は徳持耕一郎さん。
アーティスト同士の対面をさせたいと次女も連れて、伊東屋で会う事にしました。

本当にうらやましかった「竹内まりあさんとのツーショット」
「徳持さん。うらやましいっす。竹内まりあさんの人生の扉は私の歌なんですよ」
「いいや。僕らの歌でしょ。昨夜は友人のマンションに集まったミュージシャン達と歌ってたよ」
ま、現実我々は同い年。
「君のデニムの青があせて行くほど味わい増すように....」な感じ。
「矢作さんはもうすぐ、竹内さんにでも会えますよ」
「そうですか〜?それまで仲良くしていて下さいね」

銀座のロイヤルクリスタルで13:30に待ち合わせしていた矢野弾先生に遅れないように、B1のカフェで落ち着いて話をしました。
彼の紹介したい人も20分くらいして下さいました。
元マイクロソフトの渡邊さん。
私は急がなくてはならず、怒濤のように自己紹介。
快く聞いて頂きました。なんだか共通点も多くて。
彼も北原さんに会った事があるそうでした。
1:20に矢野弾先生が私を迎えに来て下さって、そのまま、9階に行きました。
驚いた事にそこには、鳥羽名誉会長がいらっしゃいました。
84
これからの日本を考える
そんなコンセプトで集まった第一回目の会合は、鳥羽名誉会長の面接室でした。

ドトールコーヒーを築いた会長の目が日本をどう捉えて来たか。
そして日本をどう見据えるか。
北欧を回って帰ってこられたお話も伺いました。

私も色々な事を考え学んでいる現在、皆さんの話を聞きながら自身の考えもきちんと語る事ができ非常に有意義でした。

この会は二ヶ月おきに実行されると聞き、感激でした。

84
中目黒から、自宅に帰る車の中で
「私は日本のために、良いアートを作りたい」
という次女と私はなんだか目指す所が似てきました。


|

« 心で育てた野菜。いよいよ、あこがれの竹内まりあ様...近し? | トップページ | 河口湖の花火の偶然。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやあ、こちらこそ楽しかったです。日本に帰ってきて
ストレンジャーな聖ちゃんも超~ユニークで面白かった。
ガッツがある。自立精神旺盛。おじさん、すっかり聖ファン。後輩としてライバルとして応援しちゃいます!
渡邊さんもご紹介できてよかったです。

投稿: tokumochi | 2011年8月10日 (水) 17時42分

伊東屋さんの思い出は一生もの。
本当に聖がお世話様でした。
そうですよね。
良きライバルに巡り会う財産。
彼女の将来にも大いなる財産になったと思いました。
山下達郎さん楽しみですね〜

投稿: CHICO | 2011年8月11日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳持耕一郎さんとの再会in GINZAとドトールコーヒー会長対面。:

« 心で育てた野菜。いよいよ、あこがれの竹内まりあ様...近し? | トップページ | 河口湖の花火の偶然。 »