« 横浜元町。篠沢さんの作品鑑賞と、シルク博物館見学。 | トップページ | 今日も大学院生。 »

2011年6月13日 (月)

金魚の帯で充実した一日でした!

613
今日、10時に宇野さんとDo Justiceで待ち合わせ。
宇野さんはお誂えして頂いたお客様ですが、彼の彫金に惚れ込み、私もバックルの制作をお誂えした方です。今日はその図案のディティールの打ち合わせ。

図案は「桑の葉と蚕」

613_2
出来上がった御誂えのウェスタンシャツ。
本当に宇野さんにお似合いでした。

待って出来上がるこの「御誂え」は今のスピード時代に逆行していますが、待っている間の楽しみも醍醐味です。
袖を通したときの宇野さんの「ウォー!」はその喜びの表れでした。
忙しい時代の「時間」の余裕....の様に感じました。

私の方も「桑と蚕」のバックルと帯留め楽しみです。


613_3

今日は小千谷縮。それに金魚の帯。
着物って自分だけでなく、周りの人にも「もうすぐ夏ですよ〜」って見せれるからいい。
613_4

さて、今日は国連大学の、ポポフスキーさんとランチの約束をしています。
先日、この国連大学のすぐ近くで私の講演をした時に『国連大学』ってなんだろう......
って思っていましたが、まさか、翌日に国連大学の方を紹介されるとは......この偶然に驚きました!!!

613_5
青山で人気のレストランで、ランチしながら、着物で英語で話す。
大学院で学んでいる事のすべてがトピックに繋がります。
『この偶然は必然だったのだろうか.....』


613_6
国連大学の11階、ポポフスキーさんのオフィスで彼の著書を頂きました。
なんと、世界の宗教を書いた物でした。
勿論、メッセージとサインも添えられてです。


その後、銀座のアップルストアで「大河原邦夫さん」との対談の件で薩摩さんと14:00待ち合わせでした。時間前に行くと、Appleの前で既にお待ちでした。
3階の山宮さんを交えて三人で話をしました。
この打ち合わせでみんなが盛り上がりましたが、一番だったのは「ガンダム大好き」な山宮さんでした。
613_7
結論。
7月22日19:00からTradition JAPAN Presents 矢作千鶴子×大河原郁夫氏の対談が実現する事になりました。


613_8

大変な事になりそうです。

勉強.....勉強.......

|

« 横浜元町。篠沢さんの作品鑑賞と、シルク博物館見学。 | トップページ | 今日も大学院生。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の帯で充実した一日でした!:

« 横浜元町。篠沢さんの作品鑑賞と、シルク博物館見学。 | トップページ | 今日も大学院生。 »