« 車での時間の活用 | トップページ | ディスカスの稚魚食べられる.... »

2011年6月17日 (金)

ディスカスの稚魚。今度こそ........

昨日の授業は本当に面白かった。
私は本当に幸せいっぱいなのです。
って、言える程「学ぶ」事がこんなに楽しい事だと言う事を痛感しています。
何故....それが子供に分かんないんだろう....
簡単です。
その価値観を分かる時期に無いからです。
点数の結果、入学への査定.....そこが価値観だと思う子供が圧倒的だと思います。それはそれで良いのですが「自分自身の何の為に、何処の為に」を見つけた瞬間、「知りたい」衝動が起る
そここそ、学びの「命」なのではないかと感じます。
学んでいる時は「自由」で「世界中」「歴史の時代」にでも飛んで行けます。

私が幸せを感じているのはそこです。
今日も自分が少し理解出来なかった事が5つ以上クリアになりました。
今日の自分は昨日と違います。
それを感じた私は「幸せ」です。

修士論文も英語でトライしてみようと考えています。

既にアウトラインは決めていて、導入も出来ました。
英語で書くと言う事は「私が日本人」という視点だけでなく「世界人」としての視点で書く事を自ら意識出来ます。
これからトライするテーマは世界に通じるテーマだと胸を張って言えるからです。

それから、8月末には明治記念館でファッションショーを行います。
今回は「男だけ」のショーです。
男性モデルも募集しています。
江戸の粋を私なりの世界感で表現します。
場所は明治記念館の若竹の間。
楽しみです。詳細は後ほど!!!!!!!!!!!!

昨日の国際関係研究の授業は、先週に引き続き、推奨された書籍の感想を述べると言う内容。
今回は「パンダ外交」。クラスメイトに中国から来た人もいて、なかなかセンシティブで国際的な視点からの「中国問題」を考えるものでした。

これらの授業は、私にとって、Do Justiceでして来た事、「御誂え」「俳句の美」で言い続けて来た「日本文化/美感」、Tradition JAPANで目指している物の大きな知識のファンドになると痛感しました。
子供が「何故勉強するの?」と考える。
「多くの知識を持っていたら、偏らない広い視点で意見を言う事ができるから」
未だに何がJusticeなのか答えは出せないけど、何本もある道で、よりJusticeに近い道は経験と勉強から得られると思います。

55歳になってようやくそれに気付いています。

我が家のディスカスも、何回も何回も産卵はしても稚魚を食べてしまい、なかなか育ちません。
Pointは親が産卵と失敗の経験を積むことだそうです。
難しい魚です。
難しいから、魅力があるのかもしれません。

617


|

« 車での時間の活用 | トップページ | ディスカスの稚魚食べられる.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスカスの稚魚。今度こそ........:

« 車での時間の活用 | トップページ | ディスカスの稚魚食べられる.... »