« 吉田兄弟から頂いたもの。 | トップページ | 鈴木桂治さん。すごいな〜...ミキティーもおめでとうございます。宮良多鶴子さんのコンサートに行って来ました。 »

2011年4月29日 (金)

モロッコのマラケシュでテロ。15人の死傷者のニュース。

429_3さわやかな「みどりの日」
今日は祝日「みどりの日」
いつもの様にマイカーで麻布辺りを走行中
「モロッコはマラケシュのカフェで自爆テロ/15人の死傷者。東洋人も数人、しかし邦人はいない模様」とラジオから。

さわやかな「みどりの日」に衝撃でした。

渡航を止める気はないけれど、丁度「中東関連地域にはセキュリティーを確認した方がいいです」と言う知り合いの方からのメールを確認したばかりだったので、驚きました。

日本にいる私の中に、東北大震災のニュースで全てが廻っていたので、それ迄のチュニジア...エジプト....リビア....の暴動は収まったと言う錯覚を持っていました。

伊藤さんに自爆テロの件を電話で話し、確認してもらいました。

「専務。世界中でテロの無い国は日本くらいですから」と言われ、
「私はマラケシュに行きますよ。息子と娘と三人で行きますよ『日本でも津波があってそのことで何か大事な事が見えた様に、世界広しと言え、これから以降と言うマラケシュでテロと言うのは偶然には思え為し何かを私に与えられていると思えるから』全てはこのマラケシュ大学のファッションショーから始まるんだから」

PrisとLyonで私は大きく成長し、マラケシュ大学と新しい伝統の伝承方法を齎す。

中目黒に着いて元モロッコ大使の日向さんと一緒に昼食をする事にしました。

中東情勢はシンプルでないけれど、一連の暴動で大量のアルカイダが釈放され、テロは起りやすくなっていると言う事。
しかし、テロの起りやすい場所を確認しておけば大丈夫との事。

そういう政治や宗教のバックボーンも勉強しておかなくてはならない。

今回は観光でなく大学出文化交流なのだから。

私は文字通り「命をかけて」行うのだ。


|

« 吉田兄弟から頂いたもの。 | トップページ | 鈴木桂治さん。すごいな〜...ミキティーもおめでとうございます。宮良多鶴子さんのコンサートに行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 5月3日マラッケシュのフナ広場近くのリヤドで書いています。昨日問題のアルガナモも見てきました。比較的広場では目立つレストランが派手に壊れていましたが、広場は何事も無かったように賑わっています。

 鈍感なのかもしれませんが、それほど心配は無いと思いました。ブログの写真はモロカンな表情なので外人として狙われることは無いと思います。

 大学はメジナ外なので安心していらっしてください。
私はアガディールにいますが、リスクは同じだと思います。

投稿: おきた | 2011年5月 3日 (火) 15時41分

貴重な情報有り難うございます。
モロカン
ってどんな顔でしょうか?
一生懸命にやって来ますね。

投稿: CHICO | 2011年5月 3日 (火) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モロッコのマラケシュでテロ。15人の死傷者のニュース。:

« 吉田兄弟から頂いたもの。 | トップページ | 鈴木桂治さん。すごいな〜...ミキティーもおめでとうございます。宮良多鶴子さんのコンサートに行って来ました。 »