« 3/13地震後三日目。 | トップページ | 小麦粉 »

2011年3月14日 (月)

披露宴続行の知ら「その決意」に私は参加を決意。

314

今日。実は対談をする予定の方がお二人いました。
昨日に延期の連絡を入れました。

3月14日披露宴
招待を受けていたけれど、本当に挙行されるかを心配していました。
一緒に招待を受けていた伊藤さんも「このような状態で行く事は良くないので」と断念。

昨日、「こんな事態の時に自分たちが披露宴をする事に非常識だと言う事も考えました。
何度も何度も親族とも話をした上で、行う事に決めました.....」とご本人のメッセージが入りました。

HIDEBOHさんのイタリア公演での衣装をさせて頂くというご縁を頂いたきっかけの木崎さんと電話。

大幅電車の軽減と運休で、木崎さんの住んでいる所は全く動けず、行かないとの事。

「僕が行かなかったら、ひとりで大変でしょう」
「大丈夫です。
挙行に関してどれだけ苦しんだかを考えたら私の孤独なんて『へ』でもありません。孤独には慣れていますし、私は木崎さんの分も行ってきます。」


赤坂プリンスホテルはこの挙式を持って建て替えになります。

ここ赤坂プリンスはHIDEBOHさんのディナーショーを行ってお世話になった所だと言うことでした。

本当は「きもの」出で掛ける予定でしたが、電車の中、素敵なきものを着て座席にいる自分を想像出来ず、黒の服にしました。

電車の間引き運転の影響もあり、ぎりぎりにたどり着くと大勢の方々が受付されている段階でした。
あ.い.う.え.お順に並んだ受付の「や.ゆ.よ」の列はガラガラですぐに座席を案内されました。

受付もとてもポライトで
「このような中、本当に有り難うございます」
渡されたテーブル番号は8でした。
見渡す限り、多くのテーブルで8番は一番前の方でした。
私の斜めには「徳光一夫さん、萬田久子さん、内田裕也さん........」


314_2司会は中山ヒデさん。

314_3


314_4

遅れて来たコメコメクラブの石井さんも「今、チャリティー番組で被災者の方々の声を聞いていたばかりで、ここでおめでとうと言うのは複雑ですが....」とコメント。
そんなこと、誰でも一緒なんですよ石井さん。だからあえてそれは言わないで。

と言いたくなりました。
314_5
色々なタレントの方々のメッセージの映像のトリは北野武さんでした。
HiDEBOHは武さんのタップダンスの先生でもあります。
初めて見たタップのHIDEBOHさんに「映画に出て」と直接声をかけた事が縁だそうです。

今日もしかしたら会えるかも...と言う期待もしましたが、やはり来られていませんでした。

314_6
私と一緒の席にいらした方は「はねるのとビラ」の関わりのある方でした。
「孤独」だったわけでなく、この方とは話をしていましたし、オープニングをステージに立ったソムリエの高野豊さんと対談のお話も頂けました。徳光さんにも、25年くらい前に私が関わっていた日本テレビの番組の話と後輩である木崎さんの話で盛り上がらせて頂けました。

3140

最後の挨拶で並んでいると横に内田裕也さん。
「いい式だったね〜」
「はい。感動致しました」

「どちらのご友人?」
「今度イタリアのヒデ坊さんの公演で衣装を担当させていただく予定です」

「へ〜イタリア?いいね。」
「きものの生地を使ったファッションのお店が中目黒にあります」

生の内田さんと随分話をいたしました。

孤独ではなかった参加に、22時。
間引き運転の半蔵門線を利用して家路を急ぎました。


|

« 3/13地震後三日目。 | トップページ | 小麦粉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 披露宴続行の知ら「その決意」に私は参加を決意。:

« 3/13地震後三日目。 | トップページ | 小麦粉 »