« 全てが変わる日本の4月を目前に。 | トップページ | 4月9日オンエア「メレンゲのきもち」 »

2011年3月25日 (金)

NHKアナウンサーの村上信夫さんのトークショーで出会った「釈迦内柩唄」

今日は久しぶりに着物を着ました。
震災以降、着物を着ようというセレモニーも中止が相次ぎました。
世の中的にも、今「着物を着ている場合ではない....」と言う風潮です。
先日、辰田屋さんからの電話で『全く、着物が売れません』という会話がありました。
辰田屋さんの名古屋でも、こういう気風に日本が陥っているんだ....と気が滅入ってしましました。

今日は、折角の機会だと、メラに「今日は着物で行こう!」と提案。7時、銀座吉水を三人で目指しました。
野口さんに紹介して頂いた「村上信夫さんに会う機会」でしたが、トークショーのゲスト有馬理恵さんに本当に圧倒されました。
326

「有馬理恵」失礼ながら、誰ですか?状態の私でしたが、彼女の持つ生い立ちとこの釈迦内柩唄を演じる彼女が一体になっている事を目の当たりにした訳です。
村上勉さんの原作。
「釈迦内柩唄」重たく、暗いそれもまた日本のカルチャーの背景です。

私は彼女の演じている姿に「釈迦内柩唄」ではなく、色々な事を重ねていました。

体験した事は無いけれど。自分の人生の中で聞いて来た戦争の事や学んで来た「同和教育」のこと。
震災の事......子供の事......祖父の事.......日本人の事.......日本の事.......

イラク戦争で拉致されていた三人のうちの一人のカメラマンであった方が有馬さんの夫で今は二人の間に生まれた5歳の子供を抱えながら彼女は「釈迦内柩唄」を全国で続けていらっしゃる。
04shakanai_rie1

私も「波瀾万丈」程でなかったが、5人の子を産み育て、今もその中で仕事を続けている。

彼女の言う言葉は私の体験にも重なった。

圧倒された彼女の一人芝居の後にトークショーも8時40分に終えまして、村上さんと直接お話が出来ました。
「あなたはアメリカの人?」と
着物姿の私におっしゃった村上さんに私の著書や色々渡しました。
野口さんから村上さんへ
「矢作さんは、一般社団法人をお持ちで、日本の文化を世界に発信しようと一生懸命になさっている素敵な方です。大学時代は陸上1500m/800mのチャンピョンで、現在は5人のお子さんがいらっしゃいます。」という紹介に
「有馬さんのお芝居で、オーバーラップできました。」と、私。
「え?お生まれは」
「新潟です。生粋の日本人です。」
と会話の中に、初めて出会う方の様に思えない初対面でした。
326_2
次回のゲストの吉野ゆりえさん
ご自身が抱えるサルコーマ(肉腫)に挑む生き方は、多くの方に勇気を与えています。
沢山のマスコミで取り上げられていらっしゃる方です。

4月21日 6時45分から 銀座吉水。

326_3
托鉢で銀座に立たれている僧侶。
その足は地下足袋。
凍てつく東京の木枯らしに時折、こんくりーとの冷たさを避ける様に指先を宙に浮かしていらっしゃる。
この姿
パリで行うファッションショーのテーマ。
「復興日本」

|

« 全てが変わる日本の4月を目前に。 | トップページ | 4月9日オンエア「メレンゲのきもち」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKアナウンサーの村上信夫さんのトークショーで出会った「釈迦内柩唄」:

« 全てが変わる日本の4月を目前に。 | トップページ | 4月9日オンエア「メレンゲのきもち」 »