« 新橋の状況。現場を見て、スタッフ改めて驚く。 | トップページ | 今日は冷えます。 »

2011年3月20日 (日)

電車通勤。渋谷の7時半はもう真っ暗です。

321
錦糸町から半蔵門線で渋谷まで約30分。
錦糸町の半蔵門線の壁にはこのように葛飾北斎の版画がモチーフになっています。
そうです。葛飾北斎は両国と錦糸町の中間辺りに住んでいました。
改めて、私がこうして日本の文化「きもの」に惹かれている縁を強く感じます。
320
昨日は久しぶりに東急デパートを歩きました。
東京の人々も暗い影を背中に背負っている顔をしています。
デパートの中は照明が半分の明かりです。
東急に入るとすぐにコスメの売り場ですがそのイメージアップの広告に光が入っていません。
外国ブランドの化粧品ブースは聴く所に寄ると、素早く大阪に移動したと言う事です。

エスカレーターで上に行って、なんだか寂しい感じだな〜と思ったら「音楽が流れていない....」
半減した電器の明かりと無音。
当然、購買欲も半減します。
働いているスタッフにも活き活きした感じは半減しています。
『これでいいのか....』

通りがかりに、月星さんのシューズ。
明るい春の色に救われます。

今日は「目黒ファッション街づくり」でお世話になっている熊崎高道さんがいらっしゃいました。

桜祭りに目黒ファスティバルも中止になり、初めて仲間になった目黒周辺のファッション関係者の集まりも「スタンプラリー」を企画していましたがそれも進まなくなりました。

でも、6月頃にまた集まって結束しましょう!と言う事になりました。

320_2
帰りも東横線で渋谷まで。
そこはまるで昭和の日本の様な明かりでした。
東急デパートは当分省電の為に18時で閉店。

福島の原子力発電所の問題は日本経済をドンドン下降の一途にします。

東京に外国人の姿が激減しました。

アリーナの1階にあるエコールクレオさんも当分閉店。
Derrickも息子さんを連れて、西に非難。毎日電話で翻訳の指示でコミュニケーション繋いでいます。

アメリカにいる次女も5月帰国を延期。

今日は華の日曜日明日は祝日なのに------誰も飲みに行く気配無し。

福島原子力発電問題の解決

ここから、石油、避難所、物不足、景気、復興と連鎖する糸口に繋がりそうです。

|

« 新橋の状況。現場を見て、スタッフ改めて驚く。 | トップページ | 今日は冷えます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車通勤。渋谷の7時半はもう真っ暗です。:

« 新橋の状況。現場を見て、スタッフ改めて驚く。 | トップページ | 今日は冷えます。 »