« これからはマキシ!!!新商品出来上がり。 | トップページ | ようこそ!インドネシア大使夫人ビアンカさん/小暮さん/栗原さん »

2011年2月21日 (月)

奇跡的な再会。

221


221_2
今日の予定はメラとレナと三人でインドネシア大使館に行く事でした。
先日のアセアンセンターでのファッションショーの際に、インドネシア大使の夫人ビアンカさんに着せた着物を差し上げに行く為でした。
彼女に良くお似合いになっていた事と「今度インドネシア大使館に行っていいでしょうか?」と言う言葉に快く受けて頂いたからでした。
英語のメールを、数人の方と交換した名刺の中から個人メールをお持ちの方(ビアンカさんに近しい方と想像して)その旨を伝えると、翌日に電話で「月曜日の2:30にどうぞ」と言われ、今日行ったと言う訳でした。
入り口で入念な身分証明とバッヂを頂いて、エントランスで待っていると「今日の予定には誰も矢作さんと約束している者がいません」と言う残念な結果でした。
それでも、本当に親切にいろいろな方に尋ねて頂き、私のメールを最後に見せると「この方は先日インドネシアに帰国なさった方です」と言う奇々怪々な結末でした。
「次回にします。どうもすみません----私の勘違いでした。」と私たちは帰ろうと立ち上がりました。

すると、エントランスの向こうに一台の黒塗りの車からSPと共に降りて来る背の高い素敵な男性と目が合いました。
暫くの沈黙の瞬間、その方から「Wao~! Long time no see -----」
奇跡的な瞬間でした。
その方はインドネシア大使でした。

221_3
「Come here  Come---」と促され、私たちはSPを残して、エレベーターで直球のごとく、大使のお部屋に通されました。
事情を係から聞いた大使は「I am sorry----」と、すぐに夫人に電話し、驚いたたことに夫人を明日、をDo Justiceに向かわせるとおっしゃったのです。

221_4夢かと思いました。
こんな結末を誰が想像するでしょうか?

しかも、大使に「今度インドネシアに行くときは私にすぐに教えなさい。全てを私がオーガナイズします」とおっしゃいました。
まだ行った事の無いインドネシアですが、すぐに行きたい気持ちになりました。
「戸津教授のもと、大学院にこれから2年間、勉強しに行きます。私は54歳になりますが勉強します」
と言うと、目を丸くして驚いて「あなたは50歳を過ぎているの?そんなに可愛いのに!?」

「で、私は、子供も5人います。」
と言うと美人女性秘書レイナさんも驚いて、すっかりびっくり大会の様になりました。
何よりもびっくり大会だったのは訪ねた我々でしたが-----。

|

« これからはマキシ!!!新商品出来上がり。 | トップページ | ようこそ!インドネシア大使夫人ビアンカさん/小暮さん/栗原さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡的な再会。:

« これからはマキシ!!!新商品出来上がり。 | トップページ | ようこそ!インドネシア大使夫人ビアンカさん/小暮さん/栗原さん »