« 長女と次女と四女と私。 | トップページ | あけましておめでとうございました。 »

2011年1月 3日 (月)

初銀座。初日本橋。with my second daughter.

0103
今日はAppleの真ん前にあるGINZA 松屋で開催中の「池田重子展」に次女を連れて行きたくて。暮れの一人鑑賞引き続き、再度行く事にしました。

1月15日はAppleストアの3階で夜7時から「岩本敏×矢作千鶴子」の対談があります。
担当の山宮さんからメールが入っていました。そろそろ本格的に構成を考えなくてはなりません。
という事で、まずはAppleに顔を出しました。残念なが山宮さんには会えませんでしたけれど、4階のMacintoshで、ついでに次女はアメリカの彼にメールをしてきました。
0103_2
池田重子さんのコレクションに次女は圧倒され、生まれついての負けず嫌いとアーティスト魂に火がついて「やんなきゃ!」ろ連発していました。
着物のコレクションの室とセンス、全てが創作意欲に火を付けますが、日本人としての「手間の美」が、作家は不明でも全てにほとばしっています。それに触れた時に、何か「あせり」に似た感情に襲われます。


0103_3
日本橋三越の「日本匠展」に行く事にしていた私たちは、車で日本橋に戻りました。
匠展に出店されている京都の「堺映祥さん」からご案内を受けていました。
次女のテーマは「日本の伝統」の西陣であり、染め。
境さんにいろいろと聞けるチャンスという事で、アポを取って出かけました。


0103_4
池田さんに刺激を受けて、境さんに話を聞いてすっかり創作意欲に包まれた彼女の頭には既に作品は出来上がったようでした。


0103_5
2011年私もやるよ〜〜〜〜!!!!

|

« 長女と次女と四女と私。 | トップページ | あけましておめでとうございました。 »

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/38330417

この記事へのトラックバック一覧です: 初銀座。初日本橋。with my second daughter.:

« 長女と次女と四女と私。 | トップページ | あけましておめでとうございました。 »