« 一人ファッションショー | トップページ | 父から »

2011年1月 7日 (金)

文通

0107


0107_2

新潟の実家は寒波で大雪でしょう。

暮れに実家の柏崎から取材に来てくれた柏崎日報さん。
手元に届きました。
実家の母も父も見てくれたという事で、私が何をしているのかを読んで分かってくれたと思い、嬉しかったです。

そして、暮れに父から送られた和歌。
父と離れていても俳句や和歌を考える時は、近くに感じます。

0107_3


0107_4


0107_5

雪、雪、雪....の新潟の実家で80歳をすぎても尚、スコップを持って雪と格闘している両親に、地方になんとか多くの楽しみと豊かさを作ってあげたいと思う事は一生続けて行く原動力になるのだと思います。

|

« 一人ファッションショー | トップページ | 父から »

Family」カテゴリの記事

コメント

「記憶こそ人なり」に、お便り頂きました。
記憶を失ったら人でないと思われます---と言うご助言。
有り難い話です。
私のこの句には記憶はご本人だけでなく周りの人々の記憶も含まれ、私自信父の記憶は沢山あれど、今後もずっと記憶し続けたいと思っています。

歴史や伝統は人の記憶によって繋がって行くと思えます。

人なり...は言い過ぎたかもしれませんね。

お読み頂きご感想をお便り頂ける---幸せです。
有り難うございました。
矢作

投稿: CHICO | 2011年1月19日 (水) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/38382106

この記事へのトラックバック一覧です: 文通:

« 一人ファッションショー | トップページ | 父から »