« 大学院/社会人入学。手続きに大学へ | トップページ | 10:00の中目黒Fashion meetingと,14:00きものパーティーin GINZA »

2011年1月21日 (金)

名古屋からわざわざ辰田屋さん。勉強会。

121この反物群はこれから和羽矢に変わって行く大事な伝統品達です。というのはこれらは昭和あるいは大正時代の反物達です。
現代ものでも当然高価で、素晴らしい伝統工芸品は多くありますが、この棚にある反物は当時の技術と品質にMADE IN JAPANの誇りが強く感じる物ばかりです。
経年の中でくすんでしまっている、すなわちタイムカプセルの中で眠っていたカバーをはぎ取ってあげるとその当時のパワーが迸り迫ってくるのが分かります。

その作業をして頂いているのが辰田屋さんです。
出会いも偶然と必然でした。
このご縁は、後にTradition JAPANの対談に繋がりました。

121_2その一つ一つを調べ上げて、一つ一つの写真をこの様に分かりやすくデータにして頂きました。

121_3
幼い頃からご苦労なさって、この「きもの」の道に入られた辰田屋さん。
現在の「着物界」はどう写っているか、対談でお伺いしているだけに、その熱意を「着物に対する愛情」を世界中に私の表現で伝えたいと、強く思いました。
現在はお仕事として、反物一つ一つを洗い張り、柄の意味やテクニックを調べて頂く様お願いしています。

そのお仕事ぶりを写真で送って頂きました。

今日はその辰田屋さんが東京にお越しになり、光栄なる勉強会の時間を作りました。

本当にスタッフ皆、貴重な時間を惜しむ様に「きもののいろは」を作る、洗うと言う点から手法、柄意味まで丁寧に教わりました。

有り難うございました!!!!

|

« 大学院/社会人入学。手続きに大学へ | トップページ | 10:00の中目黒Fashion meetingと,14:00きものパーティーin GINZA »

DoJustice」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/38601992

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋からわざわざ辰田屋さん。勉強会。:

« 大学院/社会人入学。手続きに大学へ | トップページ | 10:00の中目黒Fashion meetingと,14:00きものパーティーin GINZA »