« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

エジプト大使館。

131
今月の末に、エジプト経由でサウジアラビアに行く予定でした。
エジプト大使館を毎朝通る私にとって、エジプトに行く事も凄く楽しみな事でした。
エジプトの報道は益々エスカレート。
どうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

本條 秀太郞さん。

130hidetar今日は本條 秀太郞さんの「端唄」のコンサートに招待されまして、紀尾井町まで行ってきました。
久々に秀太郞さんに会えるので楽しみです。
しかし、今日はヤマハのファミリーコンサートで、私はオンブラマイフを一番に歌いますが「端唄」は途中から見る事になります。兎に角楽屋〜〜〜〜って感じで急ぎました。
見終わって楽屋に衣桁と思ったら、なんと一昨日会いました海老沢会長もいらしており、またまた再会するのでした。
楽屋に行って、久々に秀太郞さんともお話しました「矢作さん今度一緒に何かやりましょうよ!!!!」本当ですか?信じますよ。

130

128hi

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

ユネスコ結城紬

128六本木ミッドタウン。ユネスコ結城紬それを見る為にメラと一緒に行きました。
実演も出来て何よりもこの反物は5200万円ですよ。それに匹敵する貴重さと手間でした。


128_2


1280


1280_2この日も沢山のハプニングで、自分でも驚きました。名刺交換させて頂いているこの時点でもこの方を知らず、実はNHKのアナウンサーさんでした。その後にこの流れで私はなんと真ん中で記念撮影でしたが、私が望んだ訳ではなくこれはプレス用の写真でした。

1289

そうそうたる方々の中で「日本伝統的工芸品産地プロヂューサー」の私は何にも違和感無しでした。かな?
その後、私たちはジカバージャパンに初めて行きました。そこでも凄い出会いが。
大島紬です!
私はこの方と対談をする事になりました!!!


129_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

とうとう。石川食彩。歌います!

128aoyamとうとうでした。カンツォーネの方は万全ですが、あと4曲の歌詞不安でした。加賀友禅を中心とするトークはばっちり!!!でした。

128ao和羽矢の方も加賀友禅の上に着ても違和感無し!このままでカンツォーネを歌うのは少し窮屈でしたが大丈夫、声はマイクのお陰もあってうまく歌えました。

128aoya

唄の神様も私に味方してくれて、本当に楽しんで歌えました。
皆さんの大半は私の唄を聴きに来てくれた方でないにせよ、楽しんで歌いました。
加賀友禅----松井秀喜のアスレチックスでの5年前の観戦という偶然の話、陸上時代良く石川県に行った事、ま、どうでも良いけど楽しんでトーク出来ました。

128aしかし、最後の「能登半島」あんなに練習したのに案の定....歌詞が跳んじゃいました。スタッフ曰く「Bossのそこがまた良かった!!!」
私アドリブで生きていますので。

それにしても青山アイビーホールの一番えらい方が私の唄を一番喜んで下さっていたようで嬉しかったです!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

朝食ミーティング。5時40分起床ー 錦糸町6時25分発ギリギリ。

125
二週間前、日向さんに紹介頂いたとある勉強会。結局入会を決めました。
異業種交流会。アメリカンな発想で、早朝からスタート。その考え方は私にとって未知ですが、24時間を有効活用し、友好かつ有功に繋げられたら、Goodだと考えました。
今年はビジネスにフォーカスすると年頭に決めました。
125_2

会の後に、私の職業カテゴリーで色々と検討して頂き「伝統的ファッションブランド」と言う事になりました。
Do Justiceなのか、Tradition JAPANなのか。

「花なのか土なのか」それによってメンバーの方々とビジネスが繋がる所が違いますから。

それにしても、特に4月から一週間のスケジュールがイベントごとで決められてゆきます。
大学院での研究、
カンツォーネ、
ロータリー、
青山IVYホールイベント、
Appleストアイベント、
日本モロッコ協会、
アルガンオイル協会、
中目黒ファッション街づくり.....。
サウジアラビアへ、エジプトへ、
モロッコへ、フランスへ
インドネシアへ
アメリカへ
イタリアへ

125_3
どう折り合いを付けるのよ!!!!
私は一人。
私の24時間、一週間、一年の中を各イベントを通して有効かつ友好を有功に導く為、ふるに泳ぐこと....ですね。

28日はモリトさんの会社で対談し、お隣のACEさんに出向いてミュージアムで対談。その後は青山に行って、35分間のパフォーマンス。

考えてみると、私の人生は「ながら族時代だらけでした」しかし、ながらというイメージの中にある「いい加減」という事はどれ一つもなく「全力投球のながら族」でした。

例えば「体育教師時代、イラストレーターしていました」
「子供が3人いて一人で育てながら体育教師とイラストレーターしていました」
「アメリカで語学学校に通っていながら子供5人を育てながら、会社の事もしていました」
「主人のクリニックのデザインしながらアジアンレストランの運営をしていました」

その中で、子供は今まで大きな怪我も病気もせずに大きくなりました。

それはそれは、トライアスロンアスリートか活魚のような生活でしたが、これからのイベントは全てが同じ方向を向いています。
学ぶ、前に出る、表現する、世界に出る。

4月には55歳。GO~GO~

今日は4:30からアルガンオイル協会の理事会とハワイ食彩へ出席。
又後ほどご報告します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

忙しさは殆ど限界。しかし、嬉しさマックス!

124今日は主人を連れてサウジアラビア大使館に行きました。本当に縁と言う糸を感じます。
これまでの経験がこうして大きな縁をまた生みました。
私は2月25日からサウジアラビアに行く予定です。
それまでの予定はギューギューになりそうですが、それ以降に大きな成果を生みそうです。

中目黒に戻り、今日は大学院の入学手続きの最終日です。
証明写真を今日撮りました。(遅い!)

確認確認!

銀行へ受験料振込!(遅い)

大学へ行って、諸処の手続き。(先生に挨拶)

終えて、郵便局本局へ。

中目黒に戻ると、既に夕方6時。

既に私の頭には2年のプランと、2年後の論文が同時に現れました。

2月5日が面接試験です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

10:00の中目黒Fashion meetingと,14:00きものパーティーin GINZA

122
10:00目黒にあるヤマハのお隣のPhoto Studio COSMOSさんで、これから展開してゆく「中目黒ファッションコミュニティー」の第一回目の打ち合わせをしました。
メンバーが凄すぎます。
この方々とやれる事は無限でしょう。なにせ、ファッションだけでなく異業種の方がいます。
プロヂュース出来る事は幸せです。
今後追々話しますが、私がマネージャーとして提案して行きます。サブはジオデシックの方!

さて、着物に着替えて向かった先は「きものパーティー」ここでも偶然がありました。

122_2
舞の海さんが来ていまして、名刺をお渡ししました。
事務所は墨田区両国。
スタッフの方に(事務所)お話をさせて頂きに、私の近所なので近々伺おうかと思います。
伝統....相撲

122_3
色々楽しかったです。
田中さん有り難うございました。

122_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

名古屋からわざわざ辰田屋さん。勉強会。

121この反物群はこれから和羽矢に変わって行く大事な伝統品達です。というのはこれらは昭和あるいは大正時代の反物達です。
現代ものでも当然高価で、素晴らしい伝統工芸品は多くありますが、この棚にある反物は当時の技術と品質にMADE IN JAPANの誇りが強く感じる物ばかりです。
経年の中でくすんでしまっている、すなわちタイムカプセルの中で眠っていたカバーをはぎ取ってあげるとその当時のパワーが迸り迫ってくるのが分かります。

その作業をして頂いているのが辰田屋さんです。
出会いも偶然と必然でした。
このご縁は、後にTradition JAPANの対談に繋がりました。

121_2その一つ一つを調べ上げて、一つ一つの写真をこの様に分かりやすくデータにして頂きました。

121_3
幼い頃からご苦労なさって、この「きもの」の道に入られた辰田屋さん。
現在の「着物界」はどう写っているか、対談でお伺いしているだけに、その熱意を「着物に対する愛情」を世界中に私の表現で伝えたいと、強く思いました。
現在はお仕事として、反物一つ一つを洗い張り、柄の意味やテクニックを調べて頂く様お願いしています。

そのお仕事ぶりを写真で送って頂きました。

今日はその辰田屋さんが東京にお越しになり、光栄なる勉強会の時間を作りました。

本当にスタッフ皆、貴重な時間を惜しむ様に「きもののいろは」を作る、洗うと言う点から手法、柄意味まで丁寧に教わりました。

有り難うございました!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

大学院/社会人入学。手続きに大学へ

120
四月から社会人入学の予定です。大学院。二年間です。
ま、追々説明します。
これは偶然と必然だと感じています。政治学研究科。
服飾文化野研究の実践に政治を絡めていると言うイメージでしょうか?

2年後のプランは出来ています。
ファッションと服飾と宗教、政治、経済、技術..
学べば学ぶ程に、必然は増えてきます。裾野を深く広げる事でファッションの世界感もまた、新たに生まれでる筈です。
今固めないこと。
そして勉強する事。
2年後のプランは大きなものになります。


120_2スカイラウンジで学食食べながらプランを練り、研究室へ。
その後、手続きの為に学生科の友人に愛に行く途中で先日のショーでモデルをしてくれたアツコさんにばったり。
縁がありましたね。来年は同じ学生かな〜?

120_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

1月19日のプレゼン

Appleストア3階で出会ったオーストラリア女性は、その日、やけに興奮気味で「私はあなたに出会って本当に嬉しい!私はTradition JAPANの様な団体に寄付する事を誇りに思う!」の様な事を話しました。
兎に角、何の事やらで丁度いたDerrickにその場を任せて、名刺を渡しました。
彼女は早速翌日の日曜日に、中目黒にやって来て葛城君に色々2時間以上話をしていたらしいです。
あいにく、私は沖縄の新年会。
翌日に日曜日の話の詳細を聞くと、彼女は沢山の友人や支援者を知っているとの事で、今度連れて来るとの事。一緒に貰った彼女の携帯に電話すると「水曜日に連れて行きたい」という旨でした。
そのことを翌日出社して来たDerrickに話て、私たちはTradition JAPANについて英語のプレゼンをじっくり作る事にしました。この日は中目黒アリーナの出展者会議のある日でしたが欠席して、じっくり練りました。
一般社団法人として今年4月で一年を迎えますが、誰の援助も頼らず、ここまで着ましたが、収入は無く「日本文化/きものの文化」を応援しています。
この先ファッションショーをサウジでやる事や、モロッコの件も、対談も何らかのInvestmentが必要でした。年頭のトピックもそれでした。今年は良い支援者を集める!!
そこ来た話。しかもDerrick に届いた彼女からのメールには、そうそうたる肩書きの方の名前が連なっていました。
アメリカ大使館の方、オーストラリア大使館の方。早速Derrickは話し合った様なプレゼンの内容で、失礼の無い様な招待メールを返しました。
しかし、彼女の電話番号のMemoを私が紛失したため、確認の電話が出来ないままの今日でいました。
Derrick と私はプレゼンのイントロから進行の順番まで決めて行き、今日のディナーもメラにお願いして、用意する事にしました。119
ブログの様に着物を着てゲストを待つ事にしました。
当日、Derrickもスーツで決め、待機していると彼女から電話。
彼女曰く、電話が来なかったのでゲスト宛のメールは配信してい無かったとの事。
慌てて、予定の2時間前にリストに電話したけれど時間も人も予定には遠く.....

当の彼女は英会話教室が終わらないと行けないとの事。

そんな中、連絡をもらったので来たという方々がDo Justiceにお越しになった。
R 水素ネットワークの江原さん。
NGO法人の方でした。同じ活動しているスタッフの方と江原HALさんのお子さん(Inter National Schoolの13歳)今日はこの方々だけをお迎えした格好になりました。
待てど暮らせど、彼女は来ない。来ない彼女を待ってDerrickは全くプレゼンどころではない。
ようやく来たのは夜8時。
彼女の話が嘘だった訳でなく、色々ないい加減(あいまい)を私が招いた結果でした。
中目を出たのは9時。
疲労困憊だ〜〜〜

しかしながら、今日の出来事は色々な要素があり、今後の私に大いなる課題を与えられた結果になりました。

●先方コンセプトの確認
●メールだけに頼らない
●要望を的確に伝える
●人数を確実にする
●時間を確実にする
●確認を口頭で伝える

結局HALさんの目指す活動内容をお聞きした事が今日のメインになりました。

Derrickと話しました。近い将来しっかりしたプレゼンをしよう!と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷ロータリー今日は洋服で。

119今日のロータリーは洋服で参加。
12:00からR-O-T-A-R-Yの歌の練習。と言う事で洋服は支度に時間がかからず、楽でした。
予定通り歌の練習は沢山出来ました。

119_2
今日の卓話は会員のイニシエイションスピーチ。
吉田さんは流石に日興コーディアル証券の支店長。ご自身の人生のアンカー年代を日経平均株で語って下さった。よかったですよ。吉田さん50歳。この日経平均の物語、私は良ーくわかります。
松浦会員。良かったです。ご自身の生まれた背景やご両親。青春時代の情熱「野球」お父様との関わりあい。跡継ぎ。土木の仕事の変化と今後。

私は世田谷ロータリーの方々をこんなにも温かい繋がりと、最近強く感じています。
入会して、まだ1年。まだまだ新参者なのに。

119_3
今日はこの他に、これから大変なミーティングが44階であります。
緊張のプレゼン英語で行います。
で着物に着替えました。


119_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

日本モロッコ協会 理事会に出席/凄い忙しい!

118

118


今日は日本モロッコ協会の第10回理事会に招かれました。
私はモロッコ大使にもお会いして、正式にモロッコに行ってファッションショーをやる方向になりました。
この会の会員の方々は大半がモロッコの大使であった方や駐在されていたもしくは政府の機関の方々です。
私にとって今後この世な活動を通して日本の文化を背負って行く様に思えました。

明日は外国の方が数名Do Justiceに来て、私への投資の話をします。

よく分りませんが、明日は大事な日です。
世田谷ロータリーもあります。
大学院の手続きも迫っています。
歴史を紐解き、政治文化の関係に座標軸を何処に会わせるか「面白い!」しかし、時間がない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

陰翳礼讃とヤマギワ電器

117
今日は同じロータリー仲間で、Tradition JAPANの理事の田中さんに紹介されていたカメラマンの井上さんがDo Justiceにお越しになりました。
井上さんは今、写真よりもムービーに興味を持たれている様です。

表現者として、その被写体を自分の考えとしてどう表現するか。
それが写真であれ、ファッションであれ、ジュエリーであれパヒュームであれ、何時も悩むことが大事だと思います。出会いの中で闇に光明を見つけられることもあります。

実は以前、対談もした鳥取の徳持耕一郎さんに「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」を薦められていました。

私が「日本の美意識」の話を初対面でした時、電話で一本の線の話で2時間も盛り上がった時「日本の美意識の基本は光と蔭の表現にある」と言う事で「矢作さん。是非とも陰翳礼讃と言う本を読んで下さい」と言われていました。

井上さんが今現在、ヤマギワ電器の会長と一緒にお仕事をされていると伺った時から「陰翳礼讃」が頭に浮かんでいました。

光と翳りの中間にある美観、光と影に見る美しさ....それを追い求めて来たヤマギワ電器の会長さんとお話で来た時に、私の表現に一筋の光明が差し込むのではないか.....と想像しました。


井上さんは、お土産にとたんぽぽの綿毛が四角柱の固くて透明なアクリルに入った置物を下さいました。「これは矢作さんへのお土産です。これこそ日本の技術です。柔らかくて繊細な物をアクリルに閉じ込める技術こそ日本の技術と長年の知恵です」


88歳今だ現役で「光」に取り組まれているヤマギワ会長。
目指す所は一緒です。(おこがましやですが)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

朝食作り一生懸命にありもので。

今日も仕事です。
部活が久々にお休みの末っ子と次女はまだ就寝中。長男は今日センター試験です。
私がやれる事は一生懸命にありもので朝食を作る事。
母としてきちんとやれていない気もする今日この頃。葛藤です!時々。
ファイトー!!!!


116


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄会の新年会in GINZA/矢野弾さんと宮良多鶴子さん

116今日は矢野弾さんに紹介されていた、オペラ歌手の宮良多鶴子さんが沖縄の新年会で歌われると言う事で銀座日産ギャラリー9階に駆けつけました。

沖縄ファンまたは沖縄の出身者の方々が集まるこの催しに「私なぞが良いのか?」と言う感じでしたが。

流石やの三のご挨拶は「力強い」メッセージがあり、かつ沖縄ちゅら海大使の矢野さんの主催と言う事で、沖縄の昨年までそしてこれから画伝わりました。特に政権は変わっても継続し基地問題は司法の立場で本当にセンシティブな問題だと感じました。

沖縄の伝統踊りを堪能し、いよいよ宮良多鶴子さんの歌が始まりました。

その前に少し話をしましたが彼女の活動と沖縄出身の「大事な心」を持って活きて活動されている姿にTradition JAPANの求めているものを感じました。

私が着た事に矢野さんもすっかり喜んで頂き私たちはこの国を女性として引っ張って行く...そんな気分にさせて頂きました。

116_2

帰りに、琥珀のチョーカーネックレスを購入しました。
勿論お安くなっていたので。琥珀は中東ではとても珍重されている様です。
なんだか、これからまたサウジにいく私に「力を下さい」の様な気持ちが起きた様です。
116_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

Appleストア3階の対談とうとう


今日は13時から44階で束野耕一郎さんと対談しました。(Tradition JAPANで後日公開)
115t
115tukano
対談を終えて帰って来るとDo Justiceに私のブログファンの方が私を待っていました。

しかも終えるまで数時間待たれていたそうです!
色々と話をしているとうちの一番上の娘と同い年という事で.....
本当に有り難うございました。
115


さて、いざ今日のメイン!Appleの対談会場へ!!!!!!
既に岩本さんは控え室に。
ワクワク感とドキドキ感。
でも、岩本さんとの話は本当に楽しみな方がいっぱい。

App98989


App78786


App65765
和羽矢を来てその下には着物の私の登場はなかなか良い構成でした。

さて、なんとなんと、Appleでの対談は矢作千鶴子×岩本敏プラスワンという形式の対談はレギュラーになりました!!!!!!!!

バンザーイ。

次回の対談相手は本当に凄い方です。
岩本さんのご紹介のゲスト次々とAppleで登場です!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

平出 洸 様対談ありがとうございました。

114_2
明日はAppleでの矢作千鶴子×岩本敏の対談第一回目の予定です。
前回の黒澤和子さんと違って、今回Appleユーザーの視点で運ぶ対談の第一回目でもあります。

その前日とあって、お正月ボケも払う新年対談第一回目です。

昨年末にCNWシステム研究会で名刺交換させて頂き、プロファイルがあまりにも衝撃的だったので「是非対談させて下さい」と申し込んだのでした。
その上新潟県の上越市にゆかりのある方なので、押し付けがましく「新潟繋がりで」というネゴシエーションもありました。しかし、平出さんは快く承諾して頂き、今日に至りました。

114hiraしかし、実はそんなお願いした私の方で大失態!
お伝えした日程を2月14日と行ってしまっていたことが分かりました。
にもかかわらず、急いで中目黒に向かって頂きました。
本当に物腰が柔らかくて、恐縮してしまいました。
ふと「実る程、頭を垂れる、稲穂かなー」と言わんばかりのお方です。

「大逆事件」の弁護士、平出修氏
対談の内容は本当に興味を注がれる事ばかり。
与謝野晶子倶楽部運営委員、国際啄木学会評議員である平出洸さん。

私がこうしてお話を伺えるのは奇跡の様な事でしょう。
有り難うございました。(対談の様子はTradition JAPANのHPで近々)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウジアラビア大使館で再会

今日の予定。
サウジアラビア大使館で久々にバッシーさんに会うこと。


サウジから帰って、何度も電話をしても結局タイミングが合わず、2ヶ月。
ついにこれまであっためて来たサウジでの展開を話をしに行く事になりました。

車で大使館まで中目黒から15分。
今日は特別大使館の車庫に入れるようにして頂きました。

ファッションショーの話、PEPプロジェクトの事。
サウジの事務所を構える話そしてイスラムのお墓の件。

沢山の話をしました。

それに和羽矢を持参し着替えて初披露!

感激していました。

来月、私はエジプト経由でサウジにいく事になりました。
1140
既に41年日本で生活していらっしゃる前サウジ大使で現在大使の側近のムサさんとお会いして色々話をしました。
以前、サウジ大使館は中目黒にあったそうです。暖かい人柄の方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

モロッコ大使と面会

113

今日は、モロッコの貴重なオイル、あるガンオイルを使用したお菓子のラ.バランス銀座のオープニングパーティーに出席しました。
ここにモロッコ大使夫妻がいらっしゃるという事で、前モロッコ特命大使の日向さんにお声をかけて頂きました。
114

113

113_2
大使夫妻にお声をかけて頂き、モロッコ行きのチケットのお礼とモロッコでのファッションショーの事を直接お願いできました。
モロッコの民族衣装であるカフタンのデザインは既に進めているので、4月には行きたいというと、モロッコの退学の関係者に話を地て協力をするように伝えておきます。近いうちに大使館にお越し下さい」と言われました。

パーティーのお土産のバウムクーヘンとチョコレートおいしかった!


113_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

初世田谷ロータリー2011は司会で始まりでした

112


112_2

112_3
司会で始まった2011年のロータリー。
流石に始まりというだけあり、出席率も良く進行が押せ押せでした。

今日の卓話は写真の効果。写真の取り方の一つでビジネスが上手く---印象がアップする事で仕事も上手くいく....と言った実例やワンポイント。
確かに名刺や証明写真には意味があり、目的があり、それが運命まで左右する。
印象は洋服や顔色お化粧や髪型、それらが自分の良さを引き出してくれるかです。
まず、自分の良さを自分で知っているかでしょうが、それは客観的に見ている人の方が良くとらえてくれているかもしれません。


司会を終えた私に「なかなか良い司会でした」という声が沢山頂けました。

今年はロータリーの方々と肩を並べられるくらいにTradition JAPANとして世界に日本に貢献しようと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

水槽

111


111_2

6畳と4畳半と3畳に子供が4人いた頃、住まいの一階に錦糸眼科の事務所を構えていた私は、金魚を数匹買い始めました。そんな金魚の水換えを毎日していた私に「バクテリアが死んじゃうんじゃないの?」と何でも徹底する主人は金魚の水槽を見ながら「金魚にも社会があるんだな〜」と連日見るようになりました。数日後の休日には手にグッピーと数種の淡水魚。
水質、水温その他観賞魚を飼う時の掃除のやり方システムを本で学び、見る見るうちに熱帯魚博士のようになり、とうとうディスカスをふ化させるまでになりました。

5人目の子供が産まれる前に大きめの家に越した時には、錦糸眼科の他に熱帯魚屋さんをオープンするまでになり、私は熱帯魚の広告や店に貼る熱帯魚のさし絵や、特性のTシャツまで用意しました。

この写真はそのころの名残ですが、歴代の魚にはレッドアロアナやゴールデンアロアナ、数種類のディスカスのペア、アーリー類や海水魚まで.....

子供も大きくなった今、また主人の熱帯魚に対する愛情が再燃。

自宅の大型水槽に1.2メートルほどのピラルクと水草たわわのテトラ類の水槽。

魚は同じ種類で固まりを作ります。
「魚にも社会がある」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

風邪

東京は数日間雨無しです。
寒いからっからの風が吹いて、本当に乾燥しています。
就寝中も口が乾き、とうとう喉が痛くなり、とうとう風邪です。

110


スタッフの移しては大変なので皆でマスク。
記念の一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

冬休みの宿題

19
次女が教えてくれているのは習字。
次女は高校で習字を習っていました。
しかし、末っ子は教えられるのを不満に思っている様です。

冬休みも終わります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

父から

0107

待ちかねたのか父からの句がまた届きました。
雪深い新潟の冬は決して甘くない。

0107_2


017
父がこうして和歌を考えている時を多くし、沢山の歌をひねっている時こそが、人としての本来の欲求の極みではないかと思う。
私もこうして送ってくれる事が嬉しいし、父も私に送る事で繋がり更にうならせたいと思っているに違いない。

人として、この世にないものを産み出す事の満足は、一枚の紙と一本の筆さえあれば出来る。

頭の中の宇宙に、人生の経験と人とのふれあいで生まれた、自分の格言によって、今の集大成を作る事が出来る。

それはあらゆる表現に共通していると思う。

父は病を持っている。
年老いた母も大変だと思う。

そうだ、母にも歌を作ってもらおう。

今日、アメリカはデトロイトからDerrick のお母さんからギフトが届きました。
先日来日した時に、明治記念館のファッションショーを見て感激してして頂きました。
また、DO Justiceに来店した時に、私から日本で良い思い出にと、少しサプライズプレゼントを差し上げたことを本当に喜んで下さったからでしょう。
私の大好きなSweetsを送ってきました。
0108_3


0108_4

なんだか、父の和歌と同じで、人と言うのは人に認められたり感激してもらう事が原点なんだと思います。
「御誂え」その人の為に、For you.
そうなんだと思いました。

日本人として、それを忘れずにしたいと思いました。

そうそう暮れには、サウジアラビアのHisham Ayeshさんから素敵な作品を頂きました。
彼女は本当にサウジの人々に尊敬されている方です。
たった一回の訪問でこうしてこのような心のこもった物を頂けるなんて、本当に感激です。


0108


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

文通

0107


0107_2

新潟の実家は寒波で大雪でしょう。

暮れに実家の柏崎から取材に来てくれた柏崎日報さん。
手元に届きました。
実家の母も父も見てくれたという事で、私が何をしているのかを読んで分かってくれたと思い、嬉しかったです。

そして、暮れに父から送られた和歌。
父と離れていても俳句や和歌を考える時は、近くに感じます。

0107_3


0107_4


0107_5

雪、雪、雪....の新潟の実家で80歳をすぎても尚、スコップを持って雪と格闘している両親に、地方になんとか多くの楽しみと豊かさを作ってあげたいと思う事は一生続けて行く原動力になるのだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

一人ファッションショー

0106_2
2011年はこの「和羽矢」です。
WABAYA......世界中をこの着物生地が駆け巡ります。
和羽矢の本がもうじき出来ます。

そのために今日はこれまで仕上がっている和羽矢でイメージのファッションショーをビデオで撮ってみました。

一枚一枚の着物の生地にはそれぞれに力があり、増して「竜田やさんの洗い張り」が眠っていた生地に息吹を与えています。
作っているスタッフにもその美しい着物の絹を感じる事ができるので、幸せと言います。

世界に私はこの和羽矢で行きますよ。今年は。

協会も近々立ち上がります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

亀戸天神

0106
今日から仕事はじめ。
末娘に「おかあさん。おみくじ引きたい」と言われ、「亀戸天神に行って引いてくれば?」と提案しました。
バスケットボールで今年も頑張りたい末娘は部活を終えて行く事に。

次女に妹を連れて亀戸天神に行く様にと告げて、私はDo Justiceに。

夕方私の携帯に末娘から電話「お母さん!凄いよ。大吉だった。『待ち人:来ます』だって。!!」と弾んだ声。ま、待ち人はいないと思いますが大吉なんて新年早々嬉しかったのでしょうね。

106
「お母さん希望の商売繁盛を買って来たから後でお金返してね♡」と嬉しい言葉で締めくくり。
ついでに船橋屋 本店で「くずもち」も頼みました。

三女の出産を控えた20年前、今日は私の誕生日と言う4月17日どうしても同じ誕生日にしたくて、自宅から亀戸の船橋や本店まで歩いて、あんみつ食べた事を思い出しました。

結局、翌日の18日に出産しましたが、亀戸天神と船橋屋。縁起がいいこと間違い無し!!!!

商売繁盛!

2011年いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございました。

0104
昨年の8月主人の母が他界しました。
喪中のはがきを出す事が出来ずにいた為、極近しい方々以外からたくさんの年賀状を頂いてしまいました。我が家の年賀状は毎年毎年、家族の写真入り。
12年前は末娘がわずか2歳。それでも家族みんなそれぞれのウサギを紙粘土で作り、「家族展覧会」で年賀状を作りました。

12年もあっと言う間です。
次の卯年になると私も66歳。

そんな訳で、毎年毎年の家族年賀状は今回も送る事になりました。

誠に申し訳有ませんでした。

ちなみに、この写真は昨年8月の告別式。
母とのお別れで十分に悲しんだ翌日のものです。

母88歳。
『私にとって、あと34年。十分、後悔のない人生を送ろう』と思った一日でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

初銀座。初日本橋。with my second daughter.

0103
今日はAppleの真ん前にあるGINZA 松屋で開催中の「池田重子展」に次女を連れて行きたくて。暮れの一人鑑賞引き続き、再度行く事にしました。

1月15日はAppleストアの3階で夜7時から「岩本敏×矢作千鶴子」の対談があります。
担当の山宮さんからメールが入っていました。そろそろ本格的に構成を考えなくてはなりません。
という事で、まずはAppleに顔を出しました。残念なが山宮さんには会えませんでしたけれど、4階のMacintoshで、ついでに次女はアメリカの彼にメールをしてきました。
0103_2
池田重子さんのコレクションに次女は圧倒され、生まれついての負けず嫌いとアーティスト魂に火がついて「やんなきゃ!」ろ連発していました。
着物のコレクションの室とセンス、全てが創作意欲に火を付けますが、日本人としての「手間の美」が、作家は不明でも全てにほとばしっています。それに触れた時に、何か「あせり」に似た感情に襲われます。


0103_3
日本橋三越の「日本匠展」に行く事にしていた私たちは、車で日本橋に戻りました。
匠展に出店されている京都の「堺映祥さん」からご案内を受けていました。
次女のテーマは「日本の伝統」の西陣であり、染め。
境さんにいろいろと聞けるチャンスという事で、アポを取って出かけました。


0103_4
池田さんに刺激を受けて、境さんに話を聞いてすっかり創作意欲に包まれた彼女の頭には既に作品は出来上がったようでした。


0103_5
2011年私もやるよ〜〜〜〜!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

長女と次女と四女と私。


今日はお正月の二日。
ちょうど出かけようとしていた次女と四女に日光旅行から帰って来た長女が加わり、一緒に錦糸町駅界隈へ。お正月も変わりました。
昔のお正月で二日なんてお店は開いていませんでしたが、今は1日から正月戦線とばかりに開店しています。
たくさんのお客さんで賑やかな駅前のモールもあと数週間で改装閉店だそうです。
3月から新たなモールになると言う事も重なって大セール。

私たちはそこを抜けて、ヨドバシカメラへ。

長女が見つけた、無料の写真撮影会!
四人はプリクラ気分で、スクリーンの前へ、大勢のお客さんの前でカメラマンさんに、褒められました。「モデルさんでしょう?現役ですよね。」

良い記念になりなりました。

103_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »