« 世田谷ロータリー今日は洋服で。 | トップページ | 大学院/社会人入学。手続きに大学へ »

2011年1月19日 (水)

1月19日のプレゼン

Appleストア3階で出会ったオーストラリア女性は、その日、やけに興奮気味で「私はあなたに出会って本当に嬉しい!私はTradition JAPANの様な団体に寄付する事を誇りに思う!」の様な事を話しました。
兎に角、何の事やらで丁度いたDerrickにその場を任せて、名刺を渡しました。
彼女は早速翌日の日曜日に、中目黒にやって来て葛城君に色々2時間以上話をしていたらしいです。
あいにく、私は沖縄の新年会。
翌日に日曜日の話の詳細を聞くと、彼女は沢山の友人や支援者を知っているとの事で、今度連れて来るとの事。一緒に貰った彼女の携帯に電話すると「水曜日に連れて行きたい」という旨でした。
そのことを翌日出社して来たDerrickに話て、私たちはTradition JAPANについて英語のプレゼンをじっくり作る事にしました。この日は中目黒アリーナの出展者会議のある日でしたが欠席して、じっくり練りました。
一般社団法人として今年4月で一年を迎えますが、誰の援助も頼らず、ここまで着ましたが、収入は無く「日本文化/きものの文化」を応援しています。
この先ファッションショーをサウジでやる事や、モロッコの件も、対談も何らかのInvestmentが必要でした。年頭のトピックもそれでした。今年は良い支援者を集める!!
そこ来た話。しかもDerrick に届いた彼女からのメールには、そうそうたる肩書きの方の名前が連なっていました。
アメリカ大使館の方、オーストラリア大使館の方。早速Derrickは話し合った様なプレゼンの内容で、失礼の無い様な招待メールを返しました。
しかし、彼女の電話番号のMemoを私が紛失したため、確認の電話が出来ないままの今日でいました。
Derrick と私はプレゼンのイントロから進行の順番まで決めて行き、今日のディナーもメラにお願いして、用意する事にしました。119
ブログの様に着物を着てゲストを待つ事にしました。
当日、Derrickもスーツで決め、待機していると彼女から電話。
彼女曰く、電話が来なかったのでゲスト宛のメールは配信してい無かったとの事。
慌てて、予定の2時間前にリストに電話したけれど時間も人も予定には遠く.....

当の彼女は英会話教室が終わらないと行けないとの事。

そんな中、連絡をもらったので来たという方々がDo Justiceにお越しになった。
R 水素ネットワークの江原さん。
NGO法人の方でした。同じ活動しているスタッフの方と江原HALさんのお子さん(Inter National Schoolの13歳)今日はこの方々だけをお迎えした格好になりました。
待てど暮らせど、彼女は来ない。来ない彼女を待ってDerrickは全くプレゼンどころではない。
ようやく来たのは夜8時。
彼女の話が嘘だった訳でなく、色々ないい加減(あいまい)を私が招いた結果でした。
中目を出たのは9時。
疲労困憊だ〜〜〜

しかしながら、今日の出来事は色々な要素があり、今後の私に大いなる課題を与えられた結果になりました。

●先方コンセプトの確認
●メールだけに頼らない
●要望を的確に伝える
●人数を確実にする
●時間を確実にする
●確認を口頭で伝える

結局HALさんの目指す活動内容をお聞きした事が今日のメインになりました。

Derrickと話しました。近い将来しっかりしたプレゼンをしよう!と。

|

« 世田谷ロータリー今日は洋服で。 | トップページ | 大学院/社会人入学。手続きに大学へ »

DoJustice」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1142271/38544286

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日のプレゼン:

« 世田谷ロータリー今日は洋服で。 | トップページ | 大学院/社会人入学。手続きに大学へ »