« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

光識寺でお正月を迎えました。

1231
静岡県に行きました。
長女は日光に旅行に行きましたが、三女のお友達(尚君)と松崎さんと松本さんも一緒で、お正月をお寺で迎える事になりました。
行く途中の富士山です。

1231_2
買い出しは近くの24時間営業のスーパーで。
たくさんのお寿司もおそばもちょうど良く、紅白歌合戦を観戦し、除夜の鐘も突き放題で、カウントダウンも出来ました。

1231_3
Happy New year!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

今日は家族全員集合の夕食です。

1229_2久々に家族がそろいました。
次女の歌も久しぶりです。

1229_3
長女も帰ってきました。


1229_4
食いしん坊の三女も帰ってきました。


1229_5
四女も嬉しそうです。


1230
久々に次女を連れて、主人と買い物。
今日は家族そろっての夕食です。7人家族大集合!!


12300


1230_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

今年最後の美容院。池田重子さんの展示会へ銀座松屋へ。

1228_4
久々に髪を切りました。
とは言っても着物を着る為に、肩までの長さ。
でも最近の私にとっては短い方。
数ヶ月前に、金髪にするぞ〜と脱色してもらった事が仇で、本当に髪が痛んでしまいました。
だんだん良くなって来たことで今回は毛先を大胆にばっさり。

1月15日はApple。それまでには全てがベストコンディションにしなくては。
と思いつつ、今日は銀座松屋の「池田重子さんのきもの展示」に行きました。

ラッキーにも印刷屋さんの小石沢さんにチケットをたくさん頂けました。

新年にもゆっくりとメラとレナとも行きますが、今日は下見。

1229
亀の黄金ストラップ。組紐でいい感じのものと着物の本を三冊購入しました。


12299

帰宅後、末娘と楽しい時間を過ごしました。今日はアメリカから次女が戻ってきます。ウキウキだよね〜〜〜

1229


| | コメント (0) | トラックバック (0)

次女帰国

1229
次女がアメリカより帰国です。
長女が成田まで迎えに行きました。
しかし、何時に無く、夜遅い到着便で、少し心配です。
長女の彼が運転してくれたという事で、帰宅した夜11時にその彼も家に顔を出しました。

勿論、私は顔見知りです。
しかし、彼にとって完全にアウェーのこの家に、主人も。

コチコチに緊張しながら、出されてコーヒーを少し飲んで長女と一緒に帰りました。

よりが戻って良かったね。

次女。
また更に強くなって戻ってきました。
アメリカというバックボーンにしっかりとアートの学びを根付かせているようです。

彼女もまた、異国に彼と充実しているようです。

20年なんて、あっという間です。
来年は長女24歳。そして次女22歳です。


12299


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

今日が年末最後のDo Justice.本当に色々な偶然が重なりました。

1228
早朝7:00から、渋谷の東急ホテルでの異業種交流会。
前モロッコ大使の日向さんのお誘いで、数日前から予定していました。
間に合うようにと起きたつもりが、朝シャンのおかげで6:10分家を出ました。
日向さんと6:45にホテルのロビーで待ち合わせしていたので、遅刻間違いなし!
しかも、半蔵門線で渋谷までは30分!電車の時間によっては.......
錦糸町駅北口駅前の半蔵門線乗り場........と、急ぎ地下に降りると、そこは7時まで閉鎖されていました。

『も〜〜時間ない!』とJR総武線で信濃町まで行き、そこからタクシー!

奇跡的に間に合いました。日向さんも私も50 分に着きました。

異業種交流会は積極的なビジネス交流で、お互いにお互いのつながりを堅実に積極的に持ちながら商売として協力をこなす。

まさに昨日、スタッフに2011年はビジネス展開を積極的にする!!と言ったばかり。
色々な方々の自己紹介の中に、イトキンの三代目社長(予定)も。
会が終わって、名刺交換を改めて行いつつ、Tradition JAPANの対談の件を話しました。
すると、徳持さんの知り合いの書道の紫舟さんをご存知で、しかも「久米繊維」の三代目社長さんを私に紹介してくださる事になりました。しかも久米繊維は錦糸町にあります。

日向さんと中目黒のDo Justiceに行くと時間はすでに、9:40。
今年最後のDo Justiceの看板に電気が付き、店の準備万端にメラとレナがいました。

初めてのDo Justiceに感激された日向さんに、モロッコ行きの提案を受けました。
私は4月までにモロッコに行く事になりました。

突然に渡部先生が訪ねてきました。
先生には先生の教育やご自身の体調の悩みもあり、東横線を利用する先生がこうして訪ねてこられて来ている事で私も何か元気を与えたくなるのでした。
教育、体育学、世界を目指す私の目線は先生の刺激になっているのかもしれません。


今日は今年最後のカンツォーネ。
1228_2
しかし時間は既に1時を過ぎ、今日はピアノの録音で終わりにする事にしました。
今日最後の予定は先日下駄タップのヒデ坊さんのステージで劇的な30年ぶりの再会を果たした木崎さんがDo Justiceにいらっしゃる日でした。

話は30年の時を埋めるには端的に進め、来年イタリアでまた行われるヒデ坊さんのステージでDo justiceのゆかたウェスタンやボンタンジーンズを衣装にして頂く事になりました。更に私もイタリアに。

今日一日でモロッコとイタリア。それにイトキンさんと久米繊維さん。

1228_3
中目黒から帰る六本木の東京タワー。
今日は2010の数字になっていました。

今年もいろいろありました。
2011年は勝負の年です。

55歳。GO~GO~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

大掃除。

1227
予定は今日Do Justiceの仕事納め。

11時に赤帽さんが軽トラックで来て、新橋への荷物運びと、新橋のミシンを運び込む作業。
デリックも朝11時に来てくれて作業は予定通りに終えられました。

今年一年。

色々な事がありました。

色々な経験が走馬灯のように一つ一つ巡ります。
ひとつひとつ自分にとって他の人が10年かかってやる事をわずか1年でやって来てようにも思えます。

些少の縁から大きな縁にその一つ一つの出会から広がって広げてきました。

『世界に』を3年前から言い続けて来た目標は既にその数歩を歩き始めています。

アメリカでの2年間の生活から、ずっと続けている英語力向上の目標は「英語でものを考える」と言う構造になってきました。

目標を目指す事にいる私のスタッフ。
わずかに一人になっても100人に増えようとも、私にとっては同じ。
人数でなく情熱だ。

最後のスタッフミーティングでは「2011年は積極的に営業と、ビジネスォ邁進する年にする」と反しました。
2011年を迎える店のガラスはデリックによってプロ並みに輝きを放っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

父との文通3

Photo
この一週間は怒濤のごとく流れ過ぎて行きました。
インドネシアとのJoint Fashion show や戸津先生とのTalk showや様々なパーティーや勉強会、ロータリーや京都での対談や忘年会や諸々......それにFamilyの時間。

時々書くのではなくて、ブログに書きたい事満載....なのに、書く事が出来ない日々を過ごしていました。

1217
自分の「やるべき事」に必死で、何時も負い目を感じていた日々、「母」としてご飯をきちんと作ろうと早起きしてはりきって作ったポテトサラダの事や

Sukaituri
晴れた空に輝くスカイツリーの事や......

何よりも、書きたかった事を今日はようやく書けます。それは父との文通が再開出来た事です。
父はすでに85歳。
最近は自分で「今日はいつなのか分からんくなる」と言います。
東京オリンピックの日本の時代に「松下幸之助の傘下」として「町のラジオ屋さん」を営業していまいました。
2010年。今年長きに渡って営んでいた「ラジオ屋」を畳んで、そこを車庫にしていまいました。
店番が人生だった母の店に対する愛着は健在で、無くなったのにも関わらず「はい、石塚ラジオです!」と電話に出ます。
昭和も遠くになりにけり.....

私の育った故郷は、高齢化と人口減少の中にいます。

せめて、私のTradition JAPANがこうした地方に大きな「光」として世界を巻き込めたらと毎日考えます。本当にいつも考えます。

その父からようやく4通目の手紙が届きました。
文通と言うよりも、父に和歌を書いてもらっています。

少々ぼけて来たと自分で言っている父もこうして「ひねって」いる間は「季節の移ろい」や「自分の人生」や「世相」を考える筈ですから。
何よりも私がこうして待っていると言う事が大事です。

K


Photo_2


Photo_3


Photo_4
中目黒に向かう最中、私も一句。
そしてまた、一句ひねっていました。

私も4人の娘と一人の息子の親。

親の心子知らずだ...と嘆く事もありますが、余裕を持って「一句」良いもんです。

Photo_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

矢作千鶴子×岩本敏 銀座Appleストアの対談告知スタート!

銀座Appleストアの対談も今回で二回目です。
1月15日夜7時から。
小学館『サライ』の元編集長の岩本敏さんとの対談。
前回のTradition JAPANの対談では『あうん』の呼吸というよりも掛け合い漫才のような絶妙な呼吸で一気に60分の対談が消化されて行きました。
今回のテーマは『二人のAppleユーザー視点と関わり』のような話。

Iwamoto_banner

この日はTradition JAPANのホステス役でありながら、大好きなAppleとの出会いや体験を話せる喜びとわずかな緊張と新鮮な感情で時を迎える事ができそうです。

今年もわずか。
新しい年を迎えて早々のイベント盛りだくさん。
ますますよろしく願いします。
ぜひとも、皆様に来て欲しいです。

1月15日(土)19:00~
入場無料で出入り自由。
銀座Appleストアの3階。シースルーのエレベーターからどうぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブ。Do Justice

1224
今日はイブ。日本中が皆キリストの生誕前夜祭をケーキで祝います。
Do Justiceの周りのお菓子屋さんはケーキ三昧です。

全員出席の今日はちょっと、ケーキでその気分です。

今日、かなりの模様替えをしました。
先日、LED電気の工事をして、作業場の拡張に伴い大掛かりに大掃除。

お店も少しだけ広くなりました。

「和羽矢」もオリジナルの衣桁にレイアウトしました。


1224_3


1224_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

今年最後の世田谷ロータリーとACEバッグ会社訪問!

1222


1222_2

今日は今年最後の世田谷ロータリーでした。
昨年から、毎週水曜日、欠かさず出席は出来ませんでしたが、「奉仕」というキーワードのこの団体に、私の「日本文化の奉仕」と言うキーワードは時々重なったり離れたり。
でも日本の美である着物をほぼ毎回の様に着て行きました。
その結果、男性の会員の方も「着付け教室」通い、ご自身でイギリスのパーティーに着ていかれて大好評だったとか。それも奉仕だと思います。

今日はうぐいす色の着物に紅型の帯。ピアスにはレネレイド。

八木さんに「国際的なファッションに見えます。矢作さんの着物姿はとてもエレガント」と褒めて頂きました。ロンドンオリンピックで乗馬の日本代表を目指す、大先輩の八木三枝子さんに言われた事は光栄です。

はじめから考えると世田谷ロータリーにたくさんの友人が出来ました。
それぞれの地位のある方。とても有り難いと思います。

今日の卓話は、矢野弾さんの推薦「世田谷区長、熊本哲之氏」

1222_3
この話の中でも偶然がありました。
世田谷区はなんと驚く事に日本で犯罪の多い区と言う事で、熊本区長はパトロールを考えたそうです。
その時に一番はじめに手を挙げたのは「国士舘大学の空手部」でとても感謝したそうです。
その甲斐あって犯罪は30%も減少したそうです。

後で区長さんにご挨拶をさせて頂きました。
私は世田谷の国士舘大学に4年間おりました。と。


1222_4
今日のメインは他にもありました。
エースバックの石田部長さんに会う事でした。
いよいよ、月星さんに引き続きエースさん。この流れです。
石田部長さんにお会いして、色々な会社の出来事や蘊蓄を聞けました。
この話は日本の古き良き時代を彷彿させてくれます。
尊敬する松下幸之助の考えをエースの中にも見る事ができます。

エースバッグの会社は原宿警察署のすぐ隣のビルの6階に受付があります。
スカイツリーも東京タワーも一望するそのショールームに置かれたアタッシュケース。
ゼロハリはここエースがアメリカから譲り受けたもの。
かつて、アポロが月からかけらを入れた事で有名な逸品です。

そのアタッシュを着物の私が持つと、八木さんのい合われた「国際的な美」にまた、一歩近づくのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

京都社員旅行とDECOさんとの対談。弾丸ツアー!

1221今日は決して優雅でない弾丸社員旅行です。
せめても...のご褒美のグリーン車ボックス取りで、レナと私は東京駅から葛城君とメラは新横浜から乗り込み4人はいざ京都へ。
現地では名古屋から伊藤さんがボックスカーで運転手をしてくれる計画です。
西本願寺では丁度、大掃除の真っ最中と言うタイミングで貴重な経験をしました。
何処を見ても感激の時を過ごしながら、ここでは入場料も駐車場もタダでした。

その後、大好きな二条城に行きました。
本当に大好きな所です。
何度来ても当時の面影を垣間みる事ができてタイムスリップします。
織田信長の京都滞在の場所。この豪華さと広さは彼の偉大さ権力。
描かれているふすま絵や欄間細工には本当に今のデザインにパワーを貰える気がします。
K36
京都は烏丸にほど近いDecoさんの会社。
皆で押し掛け、対談しました。
外に出て初めて分かる日本の美意識。
まさに共通の事が沢山ありました。
対談の模様は後日Tradition JAPANでアップされます。

1220

京都タワーも夜のライトアップは奇麗です。
弾丸ツアーは京都駅発6時45分の新幹線まで、甘味どころであんみつ食べて、お土産かって終了でした。それにしても、ゆずラーメンは最高でした!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

日本インドネシア服飾文化交流展での対談。その後、下駄タップ鑑賞!あり得ない偶然。

今日はいよいよアセアンセンターでの対談です。
戸津先生のお話は尽きない筈です。湯水のごとくインドネシアの蘊蓄が沢山です。
そこに、私の着物談義がどう食い込めるか楽しみです。
1217
沢山のお客様が来てく下さいました。
先日Do Justiceにお越し頂いた黒松様がまた「日本ジャカルタ会」の会長様を連れて来て下さいました。
皆様インドネシアに住んでいた経験がおありで、戸津先生のお話を懐かしみながら聞いて頂きました。


Photo

出雲の国からアセアンセンターにお越しになった方が鴨一緒に記念撮影です。
なにかご縁を予感しました。


Photo_2
今日のイベントはまだあります。
7時から下駄タップで有名なヒデ坊のショーに招待されて青山の草月ホールです。
先日発売になったW100の出版関係者からのご招待でしたが、このショーと言うよりも私はげたタップのヒデさんと会えるならと言う条件で行きました。満席状態の人気者でした!!


ショーの途中ヒデさんがステージ上で言った名前は私の古くの友人でした。
予てから会いたいと思っていた木崎さんです。
そこで、「あの〜木崎さんをご存知ですか?」と訪ねた所、「なんとこのショーのプロデューサーでした!!!
その驚きは、人間国宝の鼓の大倉さんに「対談OK」を言われたよりも衝撃でした。

15


6


1217_2


1217_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

東京建物八重洲ホールバイオリンとピアノデュオ鑑賞。

1216
アメリカでバイオリンを学ぶ多治比純子さんとフランスでピアノを学ぶ戸田陽子さん。

今日も本当に忙しかったのですが、モロッコの前特命大使の日向さんと同行するので出かけました。
日本人の彼女達がお互いに持っている音楽価値観がアメリカとフランス。
何かここにも伝統文化の閃きを感じました。

日向さんが多治比純子さんと知り合いなのだそうです。

コンサート後に少しお茶をしました。
モロッコアルガンオイル協会の滝沢さんも一緒に30分ほどお話をしました。

1216_2

日向さん。中目黒にお住まいで、いつでも対談OKという事。
特命大使時代のエピソードが聞けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

同級生との忘年会

1215今日の夕空はきれいでした。
特に、44階の窓からの光景はビルの濃淡がくっきり。
徳持さんの作品もマッチしていました。
トイレの鏡の設置の為、業者さんが44階私も行く事に。
作業中私は植物達の水やりしてました。ここでの次の対談の方は誰でしょうか?

1215_2

今日は7時から大学の同級生との忘年会です。
本当に申し訳ないけれど、本当は2日後のファッションショーやトークショーのこともあり時間のやりくりに苦慮。忘年会とは家まだ忘れてはならない年末三昧。
一時間一分がもったいなくて、正直...心ここにあらずでした。
わざわざみんなが中目黒に来てくれた事は感謝しますけど。
ありがとう!!

遅くなったので、車で家に帰る事を断念し、電車で。
錦糸町に着くと、駅前のLED装飾がきれいでした。
『毎日遅い帰りで家族には迷惑かけています』

以前三女が、長男に『お母さんが輝いて働いているのとしょぼくれて家にいるのとどっちがいい?』と言っていたのを思い出しました。

そう思いながら、足早に『ゴメンね』を連発しながら家路に急ぐのでした。

1215_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

和羽矢

12140
国籍も宗教も超えた服。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

おめでとう14歳! つい昨日私も14歳だったのに....

1214
14年前の今日。
私は40歳でこの子を産みました。
できれば男の子ならいいけどな〜などと思いながら。
陣痛がついたのは前の日の深夜。
主人の水槽掃除を手伝って私はバケツの水を運んだりしていました。
しゃがんだ途端に破水。
実家の母が上京してくれていたので、母に上の4人を任せ、私は主人と主治病院に急ぎました。

翌日まで微弱な陣痛は続き、5人目の出産だという事で「早い出産」を懸念していた主人も、自分の診察の為に翌朝は家に帰りました。

4人の経験があったとて、出産の痛みは半端ありません。

陣痛室から移動した分娩室で、一番近くにいた助産婦さんに「頭は見えていますか?」と聞きつつ、白衣の上から思いっきり鷲掴みしていました。
「す、す、すみません....」

「いいですよ。痛いんですよね。気の済むまでつかんで下さい」

「いた〜〜〜い。でももうすぐですよね。う〜〜〜ん」

分娩室に行ってから、40分。この子は誕生しました。

病院に来た深夜から結局、出産は昼の12時でした。
生まれたこの子は5番目の子として、みんなに愛されて育ちました。

アメリカに行った時は初めてのキンダーガーデンの帰り、ニコニコして「楽しかったよ」

順応の早さと、誰からも愛されるこの子は、私の大事な天使ちゃん。

すっかり私よりも大きく育ったけど、お互いに末っ子同士。
私は本当に幸せです!!!!

1214_2
今日の東京タワーは、♡マークでした。
笑っているようで、Happy Birth day to ASAHI.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ツイッター利用した選挙の勝算。

先月の金沢市長選挙で初当選した山野之義市長の支援者がツイッターで山野氏への投票を呼びかけ、駆け込み当選。
そんなニュースに「テクノロジーは既存の概念を揺るがして行く」大きなサンプルだと思いました。
何でもあり。
選挙に於いて、候補者が負けそうだから「皆で応援しよう!」というあおりは、マスメディアの中間報告以降に頻繁に起きた現象。
でも少なくともタイムラグがその現象を緩やかに起こしていました。
でもこのツイッターの性格はそのラグを無くし、更に攻撃的かつ、カンフル剤的に変動を起こします。

顔の無いコミニュティーで繋がる一体感。私にはゲームのように映ります。
そのゲームを利用しようという考えが無ければ選挙に勝てない時代がやってきます。

「ツイッター使用は、公選法では違反の恐れがある。情報社会の中で、公選法がそぐわないことは明確。ただ、ツイッターには『他人のなりすまし』など問題点もあり、メリット、デメリットを考慮した上で改正論議が必要だ」と東北大の河村和徳准教授(政治意識論)。

時代はどんどん変化し、法律は追いついて行けない。

やはり、私の意見。
『教育』
踊らされない価値観を育てる『教育』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本インドネシア服飾文化交流展 看板制作の期待が仇に。

Photo
昨夜は遅くまで、看板のデザインをしました。
バティックの写真を撮り、着物の写真を撮り、大きさを考えて、一人でオフィスに9時半までのこってデータをメディアに入れて帰宅。

Photo_2
今朝は早くからこのデータを大型プリンターで印刷するスタッフや制作の為に、4人掛かりでプロ顔負けの物を作りました。

こういう企画やイベントに、お金はありませんし期待はしていませんので、手弁当+それ以上にお金もつぎ込んでいます。「交流」と言う事に賛同し、進んでやりました。

Photo_3
私には「ファッションショーのプロデュース」と言う最大のミッションがあり、まだたくさんの時間を割かなくてはなりませんが、この看板作りは見た目の統一感を上げるのには最高に必要なアイテムだと考えています。
こんなに頑張る必要も無いけれど、作り上げました。

大きなものは4メートル。
アイディアだけでなく、本当に大変な労働でした。

しかし、そんな私の元に(厳密には私のスタッフに)連絡。「主催の名前が間違えている!こんな恥ずかしい間違えの物は使えない!すぐに直してくれないと困る!!」

『そんな良い方は無いでしょう!』と私が昨日一生懸命に作った事を知っていたスタッフは、私に憤りを伝えてきました。
この主催者の間違えは二文字を消せば大丈夫なイージーな事。
何故そんなひどい言い方をするのか、後味の悪い出来事でした。

善意でやっている人へ、どうしてこの様に「使えない!」という言い方なのか。

当然、文字を修正した部分印刷を私のスタッフに届けてもらい、すぐに「事なき」を得た訳です。

人と人の繋がりを重視する「文化交流」。
足下の組織に、この様な冷たい『組織間の交流』があっては、今後の協力も消極的になります。

本当に後味の悪い善意になりました。

ま、私の不注意もありますが。

明日につなげよう。
モチベーションを上げよう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

神保町学士会館に行きました。

1211
CNWシステム研究会に行ってきました。
今回の発表のテーマは日本のワークライフバランスの現状と問題点

実際に企業の現場で「ワーク」と「ライフ」がどう関わって行くか-----
このような問題は一長一短には考える事ができず、職種や企業規模、民間か官か、家庭の環境バックボーン、ジェンダー本当にその角度から見ると、異なる意見になります。

自分の人生に、ワークがどう関わっているか。
このテーマだけでも千差万別。

生きて行くのに、お金が無いと生きて行けない。
それだけの考えなら「お金」重視。
ワークに意味を見いださなくても、しんどくなく、高い給与。あわよくばベネフィットも充実。
今回のテーマを一般的な考えにして行くには、本当に難しい。

女性だけに「子を産む」という事実を与えられた。
男性に「力」を与えられた。
女性は「母性」を男性よりも与えられた。
男性と女性の特質の違いがあり、ライフとワークの考え方を研究や法律で決めつける事にも疑問を感じました。
生まれて、母の手に抱かれてからスタートし、教育の中で「価値観」を育てて行く。
そこにジェンダー差が自然とプラスされる。
「教育」の持つ意味は大きい。

プロパガンダ教え込むのではなく。
向上する手助けをするように教育する事。
「教育」がその国を作る最大の資源だと考えを新たにしました。

1211_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

日中友好ファッション

Ko
必要に応じた結果、このファッションが生まれました。
泉の様に湧いて来るデザインの絵が私の頭からこぼれてきます。

本当に「きもの」は私にパワーを与えてくれます。

今日はこのファッションで神保町に行ってきます。
セミナーに参加します。
きっと皆さんも驚く事でしょう。

文化は強し。
されどバランスも大事。

行ってきます。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

今日はインドネシアのマテリアルで作られた服を着る。

戸津先生の奥様がデザインされた服達。
どのようにモデルに着させるか、その創造は自分で着る事が一番と全て着用してみました。
こういう伝統の生地はジーンズや革とコラボする着方が一番良いバランスだと痛感。
伝統はとても素晴らしく、この経年感は誰にも真似出来ないオリジナル。
だからこそ、そのFeelingをよりよく出してくれるパートナーはCoolな素材だと思います。人の組み合わせも一緒かな〜?

意外と日本的な女性にはハードでクールなロッカーの男性がお似合いかもね。

だから西洋人は日本人を好むのかな〜〜〜〜
1210_3


1210_5


1210_7


1210_10


1210_11


1210_12


1210_13


1210_14


1210_15


1210_16


1210_17


1210_18


Inndo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

W100の記事

1210
色んな事の連続の人生を一つまとめあげる様な機会を頂けた気がします。
私の場合、W100には数字で表す成功者と言う視点よりも、女性としてどうやって世界を目指せる視野を持てたのかという視点の方があっています。

この本を読んだ女性達が賛同してくれるかどうかは分からないけど、私にとって自分の過去を振り返り、更に上を目指す良いきっかけを作ってくれました。

1210_2

今の自分が自分の人生の終着点から、何処のポイントにいるのかは分かりませんが、一つの目標が見えた以上道は見えた以上、太く、柔らかく、かつ早いペースで私らしく突っ走る----それも見せてくれた様に思えます。

今朝、息子と話をしていて、彼の話を上の空で聞きながら「彼の現在地点は、彼の人生の何のパーツを作っているんだろう。どのへんにいるんだろう。無駄無くしっかり未来の彼の礎を見つけて欲しい」と考えていました。

どこの親も一緒なんだろうなあ。
でも....決して焦らないこと。
だって『私はこの年になってから、信じた道を見つけた』のだから。
そう自分にいい聞かす私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

コマーシャルOA

1209

テレビのコマーシャルDVDが届きました。なかなか良い出来です。
15秒間、目一杯私らしい表情を捉えて頂きつつ、サントリーの製品の良さが伝わってきます。

初回OAは、12/26 CS 朝日ニュースター24:15枠と言う連絡が来ました。
(まだ変更の可能性はありますというエクスキューズありますが。)
ここを皮切りに、全国OAとなるそうです。
今朝、中目黒のガソリンスタンドの方に「矢作さんってネットなんかで良く出ていらっしゃいますよね」とニコニコ顔で言われました。
そんな時に限って、スッピンの私でした。
1208

ネットでも出ています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

トゥッカーノでロータリーの忘年会

1208_5
夕方5時には親睦会役員は準備のため現場へ。
今日はDo justiceのスタッフを連れてロータリーの家族忘年会に招待。
レナもメラも葛城君も今日はDo Justiceの忘年会という事で、十分楽しんでくれたと思います。

ブラジルのリズムはいいな〜

それにしても、今日はなんだか〜疲れました。
この疲れた体で中目アリーナに戻り荷物を取ってから、車で帰宅しました。

今日は息子の誕生日、ジョンの命日そして真珠湾の日。
私は息子を一生懸命に出産した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和会。初めての出席。驚き。出会い。偶然。

1208
W100の出会いで招待された(会費は払いましたが)パーティーは政界の方々のゆかりの「舞」さんと言う方のファンクラブの様な集いでした。
キャピタル東急で開催。今日はビートルズが滞在したこのホテルの理由がありました。12月8日はジョンの命日。(うちの息子の誕生日でもありますが)
このパーティーそのゲストが凄い。
ちょうど良い広さの会場に少数の人数。中には安倍もと総理大臣が------


12088

鳩山さんも。
ちなみに息子さんを私の主人がレーシックしました。

1208_2
司会の小倉さんは元日本テレビの方。
私の共通の知り合いの方のお話で盛り上がりました。

1208_3
帰り際お話しして名刺交換した方は「インドネシアに6年間住まわれていた方」
余りの偶然に一緒にロビーでお茶をしました。
女性の方は占いの方ですが更紗が大好きで、私の着物姿を見て「話をしたい」と思って下さっていたそうです。
この出会いはきっと繋がります。


Photo

これから世田谷ロータリーの忘年会。係の仕事に行ってきます!!!

1208_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

大学で先生とインドネシアファッションショー打ち合わせ

1207
朝10時にインドネシアファッションショーの打ち合わせで、世田谷の国士舘大学の戸津先生の所まで自宅から直接車で行きました。
不思議に、先生と話をしていると次から次へと「こうしたらいい」という考えが浮かんできます。
その作業は、今までの経験の中で培って来た経験から自然と出てくるものです。
先生も私のそういう能力に期待して下さっているようです。
ともかく、ビジネスにはならない分野の「文化と伝統」ではあるけれど、着実に私の発想が具現化できる貴重な場所になる事は事実です。来年は大学院に入学。その資料を取ってから、大学を出ると12時半。
-----今日はカンツォーネというのをすっかり忘れていました。
慌てて、中目に戻って、10分遅刻で「Ombra mai fu」の練習。
Do Justice戻って、銀座アスターのユニフォームの打ち合わせ、ファッションショーの商材のチェック。
今日は4時から末っ子の三者面談。
ま、50分前にでたらいいか---- という考えが甘かった!
駐車場で10分のロス。
しかも凄い渋滞で六本木から新橋から両国とことごとく信号待ち。
末っ子と先生を待たせる結果に。しかし、幸い最後の順番にして頂き、通常の2倍の時間を頂きました。全く、問題の無いかわいい娘---ですが、彼女の口から今彼女なりに抱えている問題を担任の先生と一緒に聞きました。
中学生、部活のキャプテン。女子同士の諍いの真ん中で、キャプテンとして悩んでいたようでした。
---そんな話も途中、気づくと5時。
実は中目黒で5:30に仕事の打ち合わせで人を呼んでいたのでした。
待たせた先生と娘の手前、言いにくい「すみません---実は----仕事でまた中目黒に戻るので----」
『遅れて来たのに仕方ないなあ』と娘にツッコミされつつ、急いで車に乗り込みました。

1207_2
スカイツリーも少しライトアップ。


1207
急いで30分も遅刻!
わざわざ埼玉から来て頂いたOZアートさんに、平謝り。
持参して頂いたショーで使用するメタルのお面を見てまた、閃きが膨らみました。
「きっと、いいショーが出来る!!!」確信でした。

なんと、今日はアリーナの出展者会議でした。既に6:00をすぎていましたが、遅れての出席。


1207_2
すてきなポスターの出来に皆さん満足。
中目アリーナの結束と中の良さは本当に「だるま」のコンセプトを作った時から見えていました。
さすがは伝統的工芸品産地プロヂューサーだ。
1207_3
このあと、私は忘年会におつきあいするのでした。
明日は、12時から「W100」の出版パーティーに出席するのでキャピタル東急にきもので出席。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

心も体もリラックス---久々にエステ

ここのところ、肩の凝りが首から上の方まで来ています。
マッサージに行こうとしていると、エステから電話。
有楽町の西武デパートが今月25日で閉店しますが、ここの地下にあるエステもこの日を境に移動するそうです。
そんな訳で、今日時間があれば来てくださいという事で行く事に決めました。
いつもやってくれるエステシャン片桐さん。久々です!

Amanndo
六本木のアマンドは最近リニューアルオープンしました。


1206
東京タワーも今日はノーマルなライトアップ。夕方の空に輝いています。

有楽町まで30分の運転の後、私は100分のマッサージとヘッドスパ60分で生まれ変わるのでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

中目黒アリーナのクリスマスポスター

1204中目黒アリーナのポスターをエレベーターに----というミッションが私にはありました。
各店鋪の写真をいただき、それを私がデザインする、それは私にしか出来ないパフォーマンス。
この時期は忙しくても、何とかアリーナの発展の為に活躍せねばなりません。
ついにポスターを作りました。
少し時間がかかりましたが、何とか間に合いました。

1204_2
満足の私の表情をどうぞ。

1205
最近、マネキン猫を店頭に出しています。
これからはベティーちゃんも店頭に出る事でしょう。
古き良きアメリカと日本のコラボとでも言いましょうか?

1204_3中目の近所にご存知の、エビスジーンズがあります。通勤の信号待ちでパチり。
今回の二階部ウィンドーディスプレイには中国のある意味古き良き時代の毛沢東さんの写真をモチーフにテーマとして「人民服」の様なジージャンが飾っていました。

デザインって大事です。
1205_2今日は、中目に来る前に、久しぶりに行きつけのザッツ(ヘアサロン)に行きました。
本当に時間が取れず、白髪頭でいた今日この頃。流石に着物で髪を結ぶと目立ち始めてきました。

末っ子と一緒に朝から出掛けました。
私たち仲良し末っ子同士です。隣同士で楽しく会話しながらでした。
先に終えた私、少し時間があったので駐車場の前にあるケーキ屋さんでひとりコーヒーセットを頂きました。鶴のコントラスト。いい感じです。美味しいです。

1205_4
中目黒の店に、ノリタケのコレクションが増えました。
ケーキと同じコンセプトの味です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統的工芸品産地プロデューサーとしての仕事

W
12月17日の新橋アセアンセンターでのトークショー(14:00〜)ではインドネシアのバティックについての伝統と私の「着物文化」としての話をどうコラボするかを接点に話を進めます。

翌日の18日同じく14:00から、ファッションショーでその接点を表現します。

まだ誰もやっていない事に取り組む事。
それを表現すること、そこから商品をデザインして行く事。
それが伝統的工芸品として産地をプロデュースして行く事だと実感しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

ベティーちゃん到着!+サントリーセサミン

1204
とうとう岐阜からお越しになりました!!!
ベティーちゃんです。
山田さんとそのご家族が、東京に彼女(ベティー)を連れてお越しになりました。

大きい頭とボンキュボンのスリムな体は、バランスの悪さNo1と言う代表者。
でもそこがまた、ちょー可愛い。

寝るしか方法が無いこの子をどういう風に仕掛けるか楽しみです。


1204_2
近々、冊子が出る様です。
50 際を超えると早いもんです。
昨年のクリスマスから早1年。
いろいろありました。
しかし、今後の一年の方がもっと早い一年になりそうです。

大学院入学し、二年間80単位の取得。
もっと世界の文化を広く学びアジアの文化を深く学ぶ。
スタートは56歳。
まだまだ五十代ですから。

とにかく、セサミン飲んで頑張ろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

断髪式出席

1203今朝は凄い雨でした。通勤に影響もあった程。
段々晴れ間も覗いて、とうとう日中は真冬とは思えない23度と言うお天気に。

今日は横浜で久々に主人と一緒にとあるパーティーに行ってきました。

30年来の主人の友人で動物病院の機材や商材を輸入販売しているアローメディカルの社長さんの断髪式。
トレードマークのちょんまげ(ポニーテール)を切ると言う事でした。


1203_2


1203_3


1203_4


1203_5歌あり、三味線あり、尺八あり、ウェスタンソング&ダンスありで、賑やかなパーティーでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老蔵さん。2

1203
今朝は大雨でした。
通勤で信号待ちの六本木。麻布警察署前。
こんな大雨の中でも、取材。
今日にも出頭か?
飽くなき欲望をお金に換える仕事、とは言えなんだかむなしすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

インドネシアの縁と興味葉深まる一方。

1202

1202今日は国士舘大学がインドネシア ソロ市にある国立大学スブラスマル大学と、「日本文化学科」を設立協力する交流会。そこに行きました。

戸津先生と出会ってまだ数週間。
先生の直感で私はドンドン深い関わりを持つ方向に導かれています。

大学関係者の方々との顔合わせ、そして来年に開かれる祭のファッションショーのプロヂュース。
それを私がやるのです。
この席に電通で企画をされていると言う岡部さんが参加されていて、私は岡部さんと形作ってゆく事になりそうです。
ソロ市はマジャパイトの遺跡があり、それこそ文明の源とされています。
未知への飽くなき探求は素より、私の場合こういう歴史こそ「究極の温故知新」だと思える。
即ち、ファッションだけでなく、クリエイトはこうした直感から作られる事がより良いと思えます。


ソロ市と奈良市。
遥か彼方の時に出会うその出来事に思いを馳せる......

来年、大学院で世界文化の勉強する決意をした私に、大いなるクリエイト魂が膨らむのでした。

1202_2


1202_3


1202_4
※きもので挨拶した私を、スブラスマル大学の方々は私をアメリカ人だとずっと思われていた様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

梅の会感謝の日。主賓で挨拶。

1201_4
中野サンプラザ夜7時から。
「梅の会」に呼ばれました。
私も「梅の会」って知りませんでしたが、私の活動する「桑の木プロジェクト」のパンフレットを見て下さった吉田いと子さん。
長年「きもの」の文化に携わって来たと言うだけあって、年齢を感じさせないパワーです。

嘗て、自民党の幹部の方も出席されて「日本の着物文化を伝承しよう!」等と参加されていたらしいです。

Wabaya


Wabaya_2

この日、日本経済新聞社時代に、12チャンネルのビジネスサテライトで小池百合子さんのお隣で解説をしていた、嶋矢さんが私の次のご挨拶でした。

また、青汁の社長様もお見えで、天心流花押師範 桶川忠司様もご挨拶なされました。

司会はテレ朝の相撲の解説でもおなじみだった、山崎正さん。

なんだか分けも分からず、しかし「伝統」を感じつつ話をしました。

今日が和羽矢の実質お披露目。

皆さん驚きを隠せませんでした。
セシールぼん太さん「これを着て十数人くらいでファッションショーをしたら世界が驚くよ!」

大丈夫です。既にやる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロータリー。

1201_2

1201_3
今日のロータリーのきもの。
メインは雀です。
着物は貴重な玉繭から織られたモノです。柔らかくて本当に素敵な生地です。


1201
ブラジルからの米山留学生のバーバラが私の隣でした。
先日Do Justiceに来た時に上げたシュシュ。

彼女のポニーテールにはかわいく付いていました。
彼女のホームステイ先がようやく決まりました。と言う会長の言葉にホッとしました。
その場所がまた、偶然にも「押上」錦糸町の目と鼻の先程の近さ。
先日500mを超えて君臨する「スカイツリー」のお膝元「押上」。
時々会おうね。と約束しました。
段々日本になれて、食事がおいしいと言う彼女の体重は増える一方だと悩んでいました。

12月8日はロータリーの家族忘年会。ブラジルレストラン貸し切りで行います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »