« サンフランシスコの娘から送られて来た写真 | トップページ | 意思表示 »

2010年11月 6日 (土)

モロッコとのご縁

1106今日は本当に良いお天気でした。
ここ数日、対談の方がまとめるように入りまして、非常に有意義かつ、大変に忙しい日々でした。

今日は青山のIVYほーるで行われたモロッコのアルガンオイル協会の理事会に行ってきました。
先日のファッションショーを見に来て下さった滝沢さんに勧められたアルガンオイルを気に入り「協会のメンバーになってくれない?」に乗りました。

モロッコってなかなか分かりにくい印象の国でしたし、今回のサウジの様に見識も広める意味もありました。ここには色々な方がお越しになっていました。

一番驚いたのは、園田天光光さん。
先生とは言葉こそ交わした事はありませんでしたが、知り合いの宮澤さんが「育櫻会」でご一緒の園田先生と明治記念館ですれ違った時に宮澤さんと話をしている所をお目にかかった事がありました。

今日、私の一つとなりの席にいらっしゃったのでびっくりしました。
先生は女性の議員として日本で初めての方です。
女性の活躍の場を広げて下さった第一人者です。

1106_291歳のお年を全く感じられない、園田先生の物腰柔らかく力強いお声。
その姿に、私の理想を見出せました。

モロッコの前日本特命大使の日向さんと広瀬さんもお二人。お揃いで、貴重な日でした。

私の著書をモロッコ次席大使のモハメッドさんに差し上げながら、英語の説明もある事をお話すると、長い間読んで下さりながら、「It is so beautiful!」とおっしゃって下さいました。

きものの文化の伝承は、紙の本が一番良いと実感しました。

近々、モロッコ大使館を訪問する事になりました。
園田先生も私の著書二冊大事そうにお持ち帰り下さいました。

光栄です。

|

« サンフランシスコの娘から送られて来た写真 | トップページ | 意思表示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モロッコとのご縁:

« サンフランシスコの娘から送られて来た写真 | トップページ | 意思表示 »