« 明治記念館 | トップページ | 三女。ついに卒業!とうとう.....おつかれさま!私。 »

2010年3月 6日 (土)

次女の作品と福沢諭吉

0306本屋さんにふらりと入ると、福沢諭吉の本が積まれていました。上下刊購入し読み始めました。すると、彼は私でした。彼が言っている事が私の考えている事と同じでした。彼の行動は私の指針に成ると直感しました。愛読書に成ります!有り難うございます宮沢さん!
0306_2久々の次女からの電話でした。「San Francisco Zooの作品」の事は気になっていましたが、彼女の送って来た写真に驚きました。ちゃんと進めていました。この作品は作る前から彼女の頭にあったのでしょうが、驚きます!ちゃくちゃくと日々「目標」に向かってコツコツと頑張ったその結晶を見た気がしました。また、涙がでそうです。私も福沢諭吉の様に「官」に頼らず、「私学」の精神で、「個を独立し」己を信じた道に向かって揺るがず進もうと、思いました。二つの何の関係もないように思える今日の出来事は深く私に染み込んできました。

|

« 明治記念館 | トップページ | 三女。ついに卒業!とうとう.....おつかれさま!私。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次女の作品と福沢諭吉:

« 明治記念館 | トップページ | 三女。ついに卒業!とうとう.....おつかれさま!私。 »