« 香り | トップページ | 日本語 »

2009年9月 5日 (土)

国の価値観は教育から

09052
0905快晴。気持ちのいい朝。
今日は久々に銀座経由で中目黒に。
夕暮れの銀座通りは半端なく混み混み、タクシーの数珠と信号の多さで普段5分で行ける所も30分は掛かります。
朝はいいです。誰もいない銀座の朝9時。しかも今日は土曜日です。

清々しくて、気持ちいい。

最近思います。東京の空がきれいです。
排ガス禁止。ディーゼル車走行禁止の東京は、みるみる空気が良くなりました。
ディーゼル車を持っていた方々や業者の人々はお金がかかる〜!と渋々でしたが、結果はこの通りです。
以前、タクシーの運転手さんに、「排ガス対策後の東京の空気は本当にきれいになりましたよ。おかげで僕らも健康です。窓を開けられるし、車の汚れも少なくなりました。石原都知事様々ですね」と言われました。

川も空気も、道路もきれいにするのは人々の心意気と、先を見て行く意気込みです。

段々そういう生き方を「意識」し始めた日本。

まだまだ今日だけを見つめる事が精一杯の国々の空は排ガス色でしょう。

「経済大国」と「知的モラル大国」の折り合いと価値観が世界を変えてゆくと思えます。

未来の日本や世界は「子供達の価値観の教育」が出発点でしょう。

末娘12歳。
来週早々に始まる後期の試験の為に今日は7時間勉強とか.......
試験勉強くらい大事な事でしょう。

頑張れ、日本の世界の担い手達!

PS.大丸東京の「暮らしのギャラリー」イベント情報にDo Justiceの予定がWed告知されていました。ご覧下さい!

|

« 香り | トップページ | 日本語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の価値観は教育から:

« 香り | トップページ | 日本語 »