« 結婚披露宴。きものは華やかに十日町辻が花!絶妙な色 | トップページ | 友人の友人に誘われて »

2008年12月 8日 (月)

中目黒の駅前ビルアリーナをプロデュース

中目黒駅前の現在工事中のビルはアリーナと言います。いよいよ来春3月にはDo JusticeもこのビルにOpenです。Hato

来春3月です。いよいよです。

今、その日の為にここ汐留は大変です。
「世界に一つしか無い」全て一点もののブランド進行ですから。

そんじょそこいらの舶来ブランドや、大量生産ブランドではありませんから。

毎日汐留の事務所に早朝から出社して、おいしい珈琲の香りで頭のなかに良いイメージ膨らませています。
スタッフは本当に大変だけど、作る事が嬉しい!ってオーラ出してる子ばかり!そのオーラが大好き。大事。なにせ一点ものですから。


さて、今日は中目黒のアリーナビルのイメージキャラクターをお披露目して来ました。
一緒に入店する店主のMeeting二回目の今日は全員出席でなかったものの、この達磨を相当気に入ってくれました。満場一致でこれがキャラクターになり、私の作ったポスターでOpenを飾る事に。

駅前再開発を中目黒の先代住民の方々は喜んで下さっているのかしら.....ここにお店を出させて頂ける喜びは、様々な思い出を持ちつつ中目黒を愛して下さった住人の方々にも伝えたくって......と思っていたら突然に達磨が浮かんできました。


中目黒....だるま....幸せ....祈願。めでたい。


Do Justice will finally open in March of next year at the "Arena" in Nakameguro station square. The building is currently under construction.
I am so happy my dream will become a reality.

The Shimbashi studio is very focused now because all our brand's apparel is entirely unique and only one of a kind.

This is not the regular mass produced foreign-made brand.

The aroma of fresh brewed coffee fills the air in the studio from the early morning. It helps to create a comfortable environment to expand our creativity. It also nurtures a good aura in which the staff loves very much! I think that a positive aura is so important and that is part of my wish to create something that not only looks good but feels good.

By the way, I created an announcement for the character image of the Arena Building in Nakameguro today. It was the second meeting of the future shop-owners who were considering the Darma doll. We all agreed on the image and I decorated the "Opening" poster with it.

I was concerned whether or not the original shop-owners were pleased with the Nakameguro square redevelopment. I can now feel the excitement and anxiety we all have for the opening with the Darma doll character.



|

« 結婚披露宴。きものは華やかに十日町辻が花!絶妙な色 | トップページ | 友人の友人に誘われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中目黒の駅前ビルアリーナをプロデュース:

« 結婚披露宴。きものは華やかに十日町辻が花!絶妙な色 | トップページ | 友人の友人に誘われて »