« 親子でお料理 | トップページ | アイピースバックル/Eypiecebuckle »

2008年11月 9日 (日)

大学の後輩

Photo今や話題の石井君。柔道一直線と思いきや、将来の目標はジャンルに拘らない格闘世界一。確かに、彼の目は今ではなく先の自分を映しているのでしょう。
数々のコメントやその存在感は彼の持つスケールを如実に表しています。人間社会は所詮、人間が作った紛いもので、スポーツの世界も人間が作ったものでしょう。芸能界も、ファッション界も人が作ったもの。何が真実か。何が正しいか。何が優れているか、何がプロ(専門家)かなど、その世界の重鎮が決める事じゃ無いでしょう。
「これがプロである」だけに囚われて作る物が、本物か?何か、もっと遠くの方を見据えて自分の信念で作り上げるものが本物でないかな。そう言う意味で彼は本物の道を遠くにおいて歩いているから、存在が自然で大きい。「石井君って、アメリカにいる次女のボーイフレンドにそっくりなのよね!写真一緒に撮って!」と言うと、「アメリカ人すか?」って。......あなたの顔、Americanじゃないでしょ。

|

« 親子でお料理 | トップページ | アイピースバックル/Eypiecebuckle »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の後輩:

« 親子でお料理 | トップページ | アイピースバックル/Eypiecebuckle »