2014年11月29日 (土)

一年ぶりに行って来ました。

我々の世代において、VANとBoat Houseと言えば知らない人がいないTrad & IVY fashionのメッカ的存在ブランド。
昨年に引き続きまして、お誘いを受け、Christmas Party の聖地、恵比寿のアクトシアターに行ってまいりました。
受付横で販売していたTシャツを記念に購入いたしました。
どうでしょう。白いレザージャケットとネイビーのピーコートで着こなしました。
--------------------------------------------------------------------
どんな場所にも着物で出没の私。
今年も、黒と白のシマシマ着物に、VANのロゴとCaptain Santaの似顔絵に穂積一夫さんのサインも入れたスパンコールキラキラの手描き帯を締めて参りました。
どちらもTrad。
しかし、あまりにものインパクトで….来年は少し考えて地味目にしようと思った次第でした。

その場で、何度かお会いしているFLAT4の小森隆様。
今日再会致しました。

テリーさんは小森さんの後輩と言う事で、押し掛けツーショット。
テリーさんも私の事を覚えて頂いておりました。
さてと、次は私のイベントがんばろ〜

1128


1128_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

夢と時間

今朝、末娘のお弁当に入れる卵焼き用にと…..卵を二つ茶碗に割り入れました。
すると、一つが双子ちゃんでした。
本当は「わ〜!!!」となるところですが、そうではありませんでした。
以前、たまたま帰っていた新婚の長女に、双子の卵を得意そうに見せた時に
「お母さん。知らないの?今は双子の卵だけパックで作って売ってるよ♫」
だから、それ以来、感動しなくなりました。
-------------------------------------------------------------
小さい頃、原っぱで四葉のクローバーを血眼で探して見つかった時の嬉しさ
「幸せを!!!」つかんだ〜!!♡」
も、最近では四葉だけを生産販売しているとか……
なんでもお金で手に入る…と言う仕組みを世に送る「お金儲けの人間社会」…
便利とは違う「つけ」が回る気がしてなりません。
夢を奪います…..はあ
---------------------------------------------------------------
そして
双子の卵は普通に混ぜ合わされ、普通に末娘のお弁当になりました。
お金では手に入らないもの。
それは時間です。
とうとう…私の大学院在籍期間もリミットを迎えました。
研究を始めてから、イスラーム国ができ、日本にも沢山のイスラーム観光客も増え、この4年間の変化に「グローバリゼイション」を痛感します。
提出まであと2ヶ月。
夢を掴む為に、時間を有功に使います。

1128


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

直感というスピードで得たご縁

12月22日発売の「JAPANESE DANDYジャパニーズダンディー」BANRAISYA
このハードカバーの図鑑サイズ本は永久保存の日本のダンディー130人の写真集。
その130人の中に登場する穂積和夫マエストロと、松村周作さん。
なんと12月13日「温故知新ファッションショー」の着物ランウェイに登場します。
そして、穂積マエストロはなんと表紙です。
----------------------------------------------------------
私が作ったフライヤーに使用しちゃった写真がきっかけで、とある方と渋谷セルリアンタワーでお会いする運びとなりました。
セルリアンではベストドレッサー賞が今日ここで行われるのでした。
テレビ中継もあるベストドレッサー賞会場に「JAPANESE DANDY」のブースを出されている河合氏。
お忙しい合間を縫って、会場内でお会いしたのでした。
きっかけはともあれ、私にとって「刺激的」な 河合氏の哲学に触れ、その世界にイノベーションを発見する思いでした。
お忙しい河合氏。
12月13日には大切なイベントがあると言う事でしたが、なんとか明治記念館にお越し頂けるようで、ワクワクです。
そんなブースの前。光栄にもマエストロの写真の前で河合氏が私を撮って下さいました。
------------------------------------------------------------
昨日お電話でお話をして、今日お会いする。
そのスピード感は青春時代、私の専門だった中距離というよりも跳躍競技。
ホップステップそして世界!
いくわよ〜
※写真中央---羽織りアクセサリー紐が帯にひっかかって…..残念な事に…

1127


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

考え事。

大雨の中ロータリークラブに行って来ました。
------------------------------------------------------------
帰りの渋谷駅。東横線ホーム近くを着物姿で歩きながら、同時に4つのことを考えながら、多分...私の顔は険しかったと思います。
考え事の私の視界に私をじーっと見ている女性。
私もその方のお顔をボーッと、互いに視線があったまま
「矢作さん!?」
「えっ?…..あ、ああ」
「あの〜 凄く疲れているお顔でしたよ….ショーの事で大変ですから...ね」
「あ!ご、ごごめんなさい。いや、頭の中が様々な事で…大変な事になっちゃってて〜」
---------------------------------------------------------------
いかんいかん。
何時何時どんな所で誰が見ているか分かりません。
いつも微笑み
微笑み道。

1126


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

魂の出会い

様々な悩みは吹っ飛んだ。
一つの目的に向かう時、同じ方向を向いている事が大事。
そして何よりも大事な事は「ワクワクする」事を互いに持つ事。
今日は温故知新ファッションショーの大事な打ち合わせ。
オープニングの疾風 匹田さんとWON'T BE LONGのBrother Kornさんが中目黒で初対面。互いに一つになれる「ワクワク感」を実感できました。
三味線の音がまるでKornさんの魂に届き、波動して来ました。
日本初の試みにお二人は「ワクワク」で応えてくれました。
二人とも、私のプロデュースした着物姿で、あんどんの光のステージで披露します!!
誰よりも私が楽しみです。
----------------------------------------------------------------
同じ一つの目標に「なんの衒いも無く」イノセントでそこに向かう事。
人生で一番大事な事。
いくわよ〜

1125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回/12月13日の温故知新ファッションショー

11月も25日。
日に追われている感じです。
残り少ないのは一年だけでなく、自分の人生も後半一直線。
そんな「矢作千鶴子」の今を明治記念館でお魅せ致します

是非、お越し下さい。
元広島カープ 古葉竹識監督もお着物でランウェイの登場いたします。
魂の野球のお話も少しだけ伺えます。
カープ女子だけでなく男子もどうぞ。
侍/魂/SOUL Music/民謡/太鼓/三味線/着物/気仙沼プロジェクト
チケットまだあります!

1125


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

はっきりしている目標に回り道はしない。

様々な「問題」が58才の等身に伸し掛っています。
------------------------------------------------
しかし、それは
歴史の中の移民者が、未開拓な土地を呆然と眺め、途方に暮れていた時期は過ぎ去り、今まさに開拓した土地に起きているそれです。
遠くに輝く「大きな目標」。
それにたどり着く為の「気付き」。
58才になっても「足りない点」。
「問題」は頭を抱える「厄介」ではなく、
「問題」は開拓した土地に必要な「ステップ」。
逃げては駄目だ!
私のゴールはこんなプロセスではない。
「問題」は
「大きな目標」を見失わない為の神からの「助言」。
------------------------------------------------
有り難く挑戦します!

1124_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

人間として。

私の好きな「世界不思議発見」TBS。
昨夜はイギリスの貴族の事をやっていました。
伝統的でイギリスの由緒ある生地ツイードの服を着て、自転車に乗ってロンドンしないを楽しんでサイクリング。
それも古い形の自転車もあって。
大勢の人が参加する。
「こんなに素晴らしい伝統ツイードを絶やしてはいけない」
私もツイードは好きだけれど、それはイギリスの「魂」だったんだ….
それを多くの人を巻き込んで楽しんで繋げている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしも、日本中で老若男女が着物を普通に着て、たった一日でも過ごしたら。
それが私の考えているアイディアで出来る気がしました。
それも自分で作った着物なら、もはやそれは特別でなくて、いつでも着たくなる筈。
---------------------------------------------------------------
貴族の伝統は、ただ貴族の道楽で狩や社交界を運営しているのではないと言う。
存続の意味の中に自然を守り更には雇用も考えられていると言う。
「人件費が安い」というだけで「グローバリゼイション」や「発展途上国への支援」の名の下に、日本から素晴らしいモノづくりの場をむざむざと東南アジアシフトするそのからくり中心の昨今。
賛否はありとて、伝統の「芯」を大事にして、自国の雇用まで考えられていたイギリス貴族に教わった気がしました。
市場経済主義。自由競争。
地球規模で人間を考えた時、視点を遠くにして「人」の幸せを抜本的に考えるべきだと思った。
------------------------------------------------------------------
Macintoshに向かうオフィスの眼下に目黒川「青の洞窟」。
その思惑通り、Blue LEDを観る為におびただしい人の行列が続いています。
挑戦はこれからです。
1122


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

是非お越し下さい。

12月13日のショー。
当日はフジテレビめざましどようびの美郷ちゃんもテレビカメラと一緒に観に来てくれます。「気仙沼の鮫革のシャークスShop 代表」の牧子さんと美郷ちゃんも着物。
今回は男の着物がテーマです。
12月5日に出版の「WE RESPECT…」の表紙 穂積和夫マエストロも着物でランウェイを歩きます。
Bro. Kornさんの着物姿でランウェイを歩き、三味の音でSOULを歌います。
その他様々な分野の方々がランウェイを歩きます。
着物は人生。日本の心。特別な物ではない。
今回のテーマは「魂SOUL」
三宅太鼓同志会とMakimikiさんの心込めた「モンゴルオペラ劇場 日本兵鎮魂」を再演して頂きます。モンゴルでの公演の感想を伺います。
----------------------------------------------
最後に鮫の革と着物のイノベーション発表!
チケットまだ大丈夫です。
是非、このサイトからお求め下さい!!

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

パラリンピックへ。

今日の東京は良いお天気。

予定通り、数年前に考えていた企画を具現化する打ち合わせに行って来ました。

2020年のオリンピック、パラリンピックにも関係する企画。

ワクワクする企画です!!


1121


1122


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«打ち合わせで明治記念館へ